PC パソコン関係 沖縄ライフ

互換インク使用中プリンターが故障しても保証してくれる方法

スピッツ世古 投稿記事タイトル下

格安互換インク使用中の私のプリンター

家庭用プリンターを使っておられるみなさんの共通の問題として、

正規品インクが高い

というのがあります。

薬で言うジェネリック医薬品のように、安い互換インクがあるのはご存知でしょうか?

印刷できてしかも安いなんて!! そのインク、最高!!

と、私も思って購入していました。

そんな私のプリンターが壊れました。

新しいプリンター購入に向けていろいろ試行錯誤したことを記事にまとめました。

この記事を読むことで、

家庭用プリンターとインク購入の組み合わせに関しての最適解

がわかるようになっています。

先取りまとめ

  • 互換インクの中でも保証付きのメーカーを選択することで互換インクを安心して使うことができます
  • プリンター購入後1年以内はメーカー保証があるので、正規インクを使用していれば壊れてもメーカーが無料で修理してくれる ⇒ でも正規インクは高い………
  • 互換インク使用の場合、有償修理になるが、インクナビもしくはインク革命の互換インクを使えばその費用を保証してもらえる。もしくは代替え新品プリンターとの交換が可能
  • プリンター購入後1年以上経過、メーカー保証がなくなる ⇒ 正規インクを使用していても故障すれば有償修理
  • インクナビの互換インクを使っていれば、該当製品の修理対応期間内であれば有償修理費用を保証してもらえる、もしくは代替え新品プリンターとの交換が可能
  • 格安互換インクを使用した場合は、メーカー保証がある場合でも修理は有償となり自腹精算
  • 格安互換インクはやっぱり安い。でも保証がないのでプリンターが壊れたらプリンターを買い替えたほうが得な場合も多い ⇒ 格安互換インクを使う場合は1万円前後の格安プリンターを購入した場合にする
  • 2-3万円のプリンターを使用するなら、格安互換インクよりもインクナビ、もしくはインク革命のインクがお勧め
  • 2021/10/14発売の「CANON XK100」が正規インク代金が安く、CD/DVDレーベル印刷もできて個人的にお勧め

家庭用プリンターにはインクが2種類

プリンターを使っていればインクがなくなります。

正規品のインクの値段を見て愕然とした記憶はありませんか?

私もそんな一人でした。

正規品

アマゾンで調べてみると、エプソン、キャノンのインクはだいたいこんな幅で販売されていました。

  • エプソン ⇒ 5000-8000円
  • キャノン ⇒ 5500-7000円

ちなみに、2022/3/11現在、価格ドットコムのプリンター紹介ページ内、

「プリンタ人気売れ筋ランキング第一位」は、キャノンのPIXUS TS3330で、

価格は6580円です。

Joe

6580円!!

正規品のカラーインクを買うお金で新しいプリンターが買えちゃうって、すごいー

Uta

そんな資本主義社会経済の不思議を踏まえ、

私は「互換インク」にたどり着きました。

互換インク

いろんな種類があるんですが、とにかく

安い!!

これが魅力です。

私の購入していたのは、こんな格安の互換インクです。

この製品をアマゾン、楽天、ヤフーで比べても価格に差があります。

アマゾンが最安値で1538円で買えます。

EW-052Aというエプソンプリンターの正規インク、アマゾンでは、4本セット1つが3772円です。

上にリンクを貼っている格安インクは

4本セット、2個が1538円

ですから、単純に比較すると、

7544(3772×2)-1538=6006円

Uta

6006円も違うの!!

こりゃー差がでかいね………

Joe

購入するときの手順は 

  1. 自分のプリンターに使えるインクの型番を再確認すること 例) エプソンEW-052A使用時は、MUG-4CL
  2. 製品番号と互換インクの複合ワードで検索 例) 「MUG-4CL 互換インク」
  3. 出てきた検索結果に目を通します
  4. 時間が許せばクチコミ評価まで見て、余りにも悪いクチコミが多い商品は買わないことです
  5. 1年間の品質保証アリの商品がお勧め

1年間の品質保証

最近の格安互換インクには保証が付いているものが多くなってきました。つまり到着後、プリンターが認識しなかったり、装着してインク漏れが起こったりしたら新品に交換してくれるってことです。注意すべきはインクを保証してくれるのであって、プリンターが壊れても購入した時のインク代が上限に設定されていることです。

Uta

インクは保証しますが、プリンターの故障までは面倒見てくれないのね

あのー………、格安互換インク使うと、プリンター本体が壊れやすいって聞いたんだけど………

momi

格安互換インクを使うとプリンターは壊れやすい?

これについては諸説いろいろ言われています。

格安互換インクのデメリット

  • プリンターに認識してもらえない
  • インクが出なくて印刷できない
  • インクが漏れてプリンターが汚れてしまった
  • 交換して間もないのに、インク交換の指示が出る

などのトラブルが報告されています。

私はエプソンのEP-710Aというプリンターを格安互換インクでずっーと使っていました。

そして「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に近付いています」という警告が出ました。

その時の記事はこちらになります。

廃インク吸収パッドエラーを自分で修理したい人用の記事です
momi

格安互換インクを使っていたから、このエラー表示が出たんじゃないの?

購入して約3年で廃インク吸収パッドがいっぱいになりました。

それが速いのか? 遅いのか?

実際のところよくわからないです

spitzseko

1万円ほどで購入したプリンターが格安互換インクで3年稼働してくれれば十分だと考えていたのですが、

最近、もし正規品インクで動かしてたら廃インク吸収パッドに漏れるインクはもっと少なかったのではないだろうか?

と、疑問を持つようになりました。

Asuka

いやいやいや、1万円ぐらいで購入したプリンターが3年も使えたら十分でしょう。

あなた、けっこうプリンター使ってるよ。1年間に何回インク交換してたのよ?

アマゾンで全部買ってたから履歴で調べてみました

spitzseko
日付商品名販売元購入単価値段
2018/56色セット、 ITH-6CL互換 (全6本)×2エコスロバキア17993598
黒1色、ITH-BK互換 (全4本) ×113991399
2018/106色セット、 ITH-6CL互換 (全6本)×2エコスロバキア15903180
黒1色、ITH-BK互換 (全4本) ×111001100
2019/76色セット+黒2本(全8本) ×2インクのチップス21604320
2020/26色セット+黒2本(計8本)  ×1インクのチップス21602160
2020/106色セット ×1INK-TANK980980
2020/116色セット ×2INK-TANK9381876
2021/8単色ばら売り ×6OTK2531265
合計6色セット×11 黒色×14 単色×619878
エプソンプリンターEP-710Aに使った格安互換インク
momi

全部純正インクだったらいくらになったの?

エプソンの純正品価格は下記の通り。

エプソンITH-6CLイチョウの6色セット 5382円×11=59202円

エプソン ITH-BK 単色 1本 918円×20=18360円

合計77562円

その差は、57684円

57684円!!!!

Joe

けっこう差が出たね。

spitzseko

こんな計算やってみたのは、私も初めてだけれど、びっくりの結果だ

高いプリンター買っても、「モノはいつか壊れる」という真実は不変だし、

安いプリンターを安いインクで使い倒して、壊れたら終わり

と、いうプランはアリですよね、この結果を見れば。

ちなみに、最初に購入していた格安互換インクの「エコスロバキア」はもうアマゾンで該当商品の販売ページがありませんでした。お店はまだありますよ。

Asuka

エコスロバキア………って、会社名、おもしろすぎ

ところで、互換インクの保証にはもう1ランク上があるのは知ってる?

Kamo
momi

どーいうこと?

互換インクの保証には2種類ある

私が使っていたのは、互換インクの中でも最安。

「保証があってもインクの保証だけ」というタイプです。

ところが、現代にはプリンターも保証してくれる互換インクもあるんです。

momi

そりゃーすごい

「インクナビ」と「インク革命」が有名です。

これらは他と分けて、互換インクと呼びますね。今までのは格安互換インク。

互換インク紹介

インク革命

公式サイトはこちらから

メリット
  • 定価よりも50%オフ
  • 4000円以上買うと送料無料(沖縄はネコポスサービス利用で無料)
  • 関東、関西圏なら19時までの注文で翌日お届け
  • インクが不良品の場合 ⇒ ①購入後1年間は返品交換可、②初回購入の人に限り気に入らない場合、全額返金保証
  • プリンターが壊れた場合 ⇒ ①購入後1年以内でメーカー保証のついたプリンターなら修理代金保証、②該当プリンターの販売が終了している場合は代替プリンターのお届け ⇒ 保証上限金額は5万円 
  • 詳細はリンクから公式サイト
デメリット
  • 価格がイマイチ安くない

インクナビ

公式サイトはこちらから

メリット
  • 定価よりも50%オフ
  • 3000円以上買うと送料無料(沖縄も無料になります)
  • 正午12時までの注文なら当日出荷、福岡からの発送なので、関東圏は届くまでに日数がかかります
  • インクが不良品の場合 ⇒ ①購入後2年保証、返品交換可
  • プリンターが壊れた場合 ⇒ ①新品交換(購入後5年以上経過していても可)、②メーカ修理費用の保証 
  • 詳細はリンクから公式サイト
デメリット
  • 価格がイマイチ安くない

プリンター保証までしてくれるので、その分インクは安くないです。

現在、私が使っている「エプソンプリンターEW-052A」で値段も比較しながら見ていきましょう。

格安互換インクはアマゾン内での価格、互換インクは公式サイトの価格になります。

正規インクエプソン正規インク3772円
格安互換インクエコスロバキア1330円
格安互換インクインクのチップス1400円
格安互換インクINK-TANK販売ページ見つけられませんでした
互換インクインク革命2160円
互換インクインクナビ商品がありませんでした
アマゾン内で「エプソンプリンターEW-052A」の価格を調べてみました
momi

アマゾンで販売している正規インクの値段がすでに少し安くなっているからね。

どれ買おうか………、悩むね

Kamo
spitzseko

プリンターを保証してくれるにはそれなりの条件があるのでそれも知っておきましょう

プリンター保証の条件

  • インクトラブルの故障であること、例えば紙の詰まりが原因で壊れても保証不可です(インクナビ、インク革命共)
  • 他のメーカーのインクを使っての故障、例えば、カラーインクと黒インクでメーカーが異なる場合(インクナビ、インク革命共)や前回使っていたのが他メーカーの格安互換インクである場合(インク革命)など
  • 全色セットで使っていること(インクナビ、インク革命共)
momi

以前のキミのように、いろんな格安インクを梯子して使っているような人は保証されないってことだね

インク革命にはそこまで過去のインクのことまでは書かれていなかったな

spitzseko
Kamo

で、結局、どうやって選択するのがベストだと思う?

整理してみよう

  • 新規プリンター購入、メーカ保証はだいたいどこも1年
  • 1年以内に故障した場合 
  • ケース①正規インク、無料で修理、
  • ケース②互換インク、有償で修理し修理代を保証 
  • ケース③格安互換インク、メーカーにて有償で修理し修理代は自腹
  • 1年後、メーカー保証がなくなり故障した場合 
  • ケース①正規インク、有償で自腹修理
  • ケース②互換インク、インク革命の場合、有償で自腹修理、インクナビの場合、有償で修理し修理代保証
  • ケース③格安互換インク、有償で自腹修理
momi

インクナビ、いいね

インクナビの互換インク使用中にインクが原因で壊れたら、

何年経っていても修理代を保証してもらえる、

または代替えのプリンターを買ってくれるってことだね

spitzseko
momi

ちょっと高いけれど、壊れた時のこと考えたらいいね

でも、キミの使っているEW-052A用のインクはなかったんだよね?

Kamo

そうなのよねー。

それが残念。

自分の使っているインクが商品としてあるなら、インクナビがいいよね。

インクナビ、プリンター交換の注意

購入後、何年経過していても新品に代えてくれるサービスですが、2022/3/13現在、交換品のプリンターは私たちで指定できません。インクナビさんの選ぶプリンターです。

現在は、「エプソン、カラリオ、EP-708A、2016/1月発売」のかなり古いモデルと代えてくれます。

そんな古いプリンターは嫌だ!! と、思う場合は、メーカーに修理に出したら、修理代金をインクナビさんが後日「修理請求書」に合せて保証してくれます。

ただメーカーには「修理対象期間」があります。製品製造終了後5年が目安となっているようです。詳細はそれぞれお使いのメーカーの公式サイトをご覧ください。

インクナビさんのサイトからも各メーカーにリンクが貼られています。

momi

インクナビさんに保証金額の上限はないの?

気になるので、電話して聞きました

spitzseko

お電話での解答内容

インクナビの互換インクを使ってうまくプリントできなかったら、まずご連絡ください。改善点などをアドバイスさせていただき、それでもダメな場合インクの交換をさせていただきます。

プリンターが壊れてしまった場合は、メーカにて修理していただき、その故障原因が「互換インクの使用によるもの」と特定されている場合は、保証金額の上限などは特に設けていません。

なるほど。道理にかなったお返事を頂けました。ありがとうございます。

今度プリンター買う時は、インクナビに商品があるプリンターがいいかも。

spitzseko

今回、いろいろインクとプリンターを調べてたら、買いたいプリンターが出てきたんだよねー

インクが減らないプリンター?

momi

次に買いかえるなら、これを買いたいです。

CANON PIXUS XK100

インク節約がチャームポイントの2021/10/14に発売された、まだまだ新しい機種です。

カタログでインクのコストを測る時に、

写真L版を1枚印刷するのにいくらかかるかを各社リストアップしているのですが、

このモデルは「9.8円/1枚」です。

これは、私が持っていた、エプソン、EP-710A、29.2円/1枚

現在使用している、エプソン、EW-052A、28.3円/1枚

に比較すると、すごく安いです。

アマゾンだと36500円で売ってました。

Canon 純正 インクカートリッジ XKI-N21(BK/C/M/Y)+N20 5色マルチパック XKI-N21+N20/5MP、インクの価格も比較してみます。

正規インクキャノン正規インク3000円
格安互換インクエコスロバキア1980円
格安互換インクインクのチップス1980円
互換インクインク革命2790円
互換インクインクナビ商品がありませんでした
アマゾン内で「キャノンプリンターPIXUS XK100用のインク」の価格を調べてみました

インクナビには商品がありませんでした………。

で、インク革命では2790円。アマゾンで販売している正規品3000円とほぼ同額。

この場合なら、

momi

購入後1年間は正規インク。1年後、インクナビからインクが出たら、そっちに乗り換えようかな………。

正規インクが3000円なら、そのまま正規インク使ってもいいけれど、1年以上経過して壊れたら正規インク使ってても有償自腹修理になります。もし、インクナビさんがインク作ってくれて、それを使っていて壊れたら有償修理を保証してくれるってことです。

インクナビさんの商品数がもっと増えることに期待しましょう

Joe

XK100のチャームポイント

  • CD/DVDレーベル印刷可能 ⇒ 最近ついてないプリンターが多くて最悪
  • 正規インクが互換インクと同等の価格
spitzseko

最近、CD/DVDレーベル印刷機能って人気ないのかな? ついてないプリンターが増えてきてるように感じます

「こんな機能、ついてて当たり前だろう」ぐらいに考えていたので、

何も見ずに、エプソンEW-052Aを買ったら、CD/DVDレーベル印刷機能、ありませんでした。

momi

思い込みはいかんね。ちゃんと調べて買いましょう

もうひとつ、紹介させて!

Kamo

L版プリントの単価だけ見ると、さらに安いのが、

CANON G3360

これは、先ほど紹介した「XP100」よりもL版写真プリントにかかる費用が安く、

その金額は、「6.2円/1枚」です。

アマゾンでは新品で26500円ぐらいから販売されていました。

さきほどのXP100よりも安いんです。

正規インクキャノン正規インク6700円
格安互換インクIRODORink1980円
格安互換インクnasia+2080円
互換インクインク革命2240円
互換インクインクナビ1980円
アマゾン内で「キャノンプリンターG3360用のインク」の価格を調べてみました
momi

インクナビにも商品があるんだね。

しかも格安互換インクと同価格じゃん

そうなのよ。いいんだけどねー………。

CD/DVDレーベル印刷できないのよ

spitzseko

私はCD/DVDレーベル印刷機能がほしい人なので、このプリンターにそれがないのは痛すぎます。

紹介したかったのは、下記のチャームポイント。

G3360のチャームポイント

  • 故障の原因になりやすいプリントヘッドの交換が自分で可能
  • 廃インク吸収パッドの交換が自分で可能
  • と、自分でメンテナンスできるのでたぶん末永く使える

プリンターって、トラブルの原因が、

  • プリントヘッド
  • 廃インク吸収パッド

の2つであることが多いのに、それらを自分でメンテナンスできるモデルで、2万円台。

momi

CD/DVDレーベル印刷機能がいらない人には、このプリンターいいんじゃない

エプソンから出てるエコタンクモデルは?

Kamo

ああ、これね。

エプソン EW-M873T エコタンクモデル

このプリンターもL版プリントのコストがお得で、「7.6円/1枚」です。

正規インクエプソン正規インク6700円
格安互換インクIRODORink1980円
格安互換インクnasia+2080円
互換インクインク革命2240円
互換インクインクナビ1980円
アマゾン内で「キャノンプリンターG3360用のインク」の価格を調べてみました

お勧めのプリンターの紹介はまた他の記事でやるかもです。

今回はプリンターの紹介はしないで、筆をおきましょう。

まとめ

  • 互換インク使用中プリンターが故障しても保証してくれる方法 ⇒ プリンター保証までついている互換インクメーカーがマジでお勧め。個人的にお勧めはインクナビさん
  • プリンター購入後1年以内はメーカー保証があるので、正規インクを使用していれば壊れてもメーカーが無料で修理してくれる ⇒ でも正規インクは高い………
  • 互換インク使用の場合、有償修理になるが、インクナビもしくはインク革命の互換インクを使えばその費用を保証してもらえる。もしくは代替え新品プリンターとの交換が可能
  • プリンター購入後1年以上経過、メーカー保証がなくなる ⇒ 正規インクを使用していても故障すれば有償修理
  • インクナビの互換インクを使っていれば、該当製品の修理対応期間内であれば有償修理費用を保証してもらえる、もしくは代替え新品プリンターとの交換が可能
  • 格安互換インクを使用した場合は、メーカー保証がある場合でも修理は有償となり自腹精算
  • 格安互換インクはやっぱり安い。でも保証がないのでプリンターが壊れたらプリンターを買い替えたほうが得な場合も多い ⇒ 格安互換インクを使う場合は1万円前後の格安プリンターを購入した場合にする
  • 2-3万円のプリンターを使用するなら、格安互換インクよりもインクナビ、もしくはインク革命のインクがお勧め
  • 2021/10/14発売の「CANON XK100」が正規インク代金が安く、CD/DVDレーベル印刷もできて個人的にお勧め

紹介したメーカーと商品のリスト

  • メーカー保証の範囲内で保証してくれるインク革命の公式サイト
  • メーカー保証が外れた後も保証してくれるインクナビの公式サイト
  • この記事を書いた人

spitzseko

1999/1月に沖縄移住。ダイビングやター滝での自然ガイドを生業として沖縄生活は20年を越えました。沖縄で暮らしながら身の回りで起こる雑事あれこれをみんなのお役に立てる記事で配信しています。沖縄移住前はサイパン生活半年、モルディブ生活6.5年の南国大好き日本人です。

-PC パソコン関係, 沖縄ライフ
-, , , , , ,