広告プロモーションが一部含まれています うるま市 沖縄ライフ

【沖縄うるま市島そば】懐かしい味を堪能! 老舗で食す沖縄そば

Advertisements
島そば、しまそば大
Advertisements

全国的大寒波の2023/12/22。

うるま市にある沖縄そばの老舗「島そば」に行ってきました。

spitzseko
spitzseko

すごい久しぶりでした。

頻繁に通っていたのは2012年頃ですから、

今、2023年からは……約10年前かー……

昔から地元の人に人気のおそば屋さんで、昼食時には空き待ちが出ることもよくありました。

今回はほとんど10年ぶりぐらいに訪れました。

2008年の島そば、そば定食

2008年の島そば、そば定食600円
2008年の島そば、そば定食600円

私が所有している写真で一番古いものが2008年の「そば定食」でした。

当時使っていた携帯電話を横において、ご飯のサイズがよくわかるように比較の対象としています。

チキンカツとポテトフライ、もう一品はポークでしようか……

記憶が曖昧だ。

spitzseko
spitzseko

ご飯の盛りが半端なかったです

この当時から「てびち」で有名なお店でしたが、私はここでは「てびちそば」は食べた記憶がない。

当時の私のブログはこちらから見に行けます。

2012年の島そば

ダイビングの合間、お昼ごはんによく通っていました。

こんな場所のそば屋に食べに行くのは私ぐらいなものでした……。

2012年の島そば
2012年の島そば
spitzseko
spitzseko

よく食べていた「そば定食」の写真が残っていました

2012年の島そば、そば定食600円
2012年の島そば、そば定食600円

2008年の頃とメニューは変わってなさそうだよね

momi
momi
2012年の島そばメニュー
2012年の島そばメニュー

単品メニューに「てびち」があったのを見て、「しまそば+てびち1個」とかの組み合わせにして食べていた記憶があります。

spitzseko
spitzseko

この当時は500円ぐらいで食べられるメニューが多々ありました

今では考えられないね

当時の私のブログはこちらから見に行けます。

2023/12/22、島そば

お店の佇まいはあの頃のままでした。

島そば
島そば

地元の人で混雑しているところも当時のまんま。

今日は寒かったので、何も考えずに沖縄そばを注文してしまいました。

spitzseko
spitzseko

そば定食を食べていたら、比較の写真が撮れたのに……

かたじけない……

やさいそばを注文したのですが、13時をまわってから来店したので、すでに品切れでした。

で、しまそば大です。

メニューには、昔からですが、「大と小」の二択です。

「中」がほしいって若い頃は思わなかったけれど、

五十路の今となっては、「中」サイズがあれば、それを頼んでいただろうな……

島そば、しまそば大
島そば、しまそば大

「大」サイズは、けっこう本当に「大」でした

spitzseko
spitzseko

でも「ねぎ山盛り」が嬉しいです!!

男の人なら、「大」サイズこそが嬉しいんでしようね……

そしてこちらが「そーきそば小」。

Joe
Joe

「小」サイズは本当に小サイズなので、

じゅーしーと一緒に食べるのをお勧めします

島そば、ソーキそば小
島そば、ソーキそば小

「じゅーしー」しひじきの香りが美味しくて、ベトッとてない、個人的に好きな味でした。

島そば、ジューシー
島そば、ジューシー

全部並べて撮影すると、「大」サイズの大きさが目立ちます。

島そば、大と小、ジューシーのサイズ比較
島そば、大と小、ジューシーのサイズ比較

時間の経過とともに、メニューの金額も上昇中。

spitzseko
spitzseko

値上げは世界的流れなので、しょうがないです。

値上げしてでも、営業を続けてくださることが昔からのファンにとっては嬉しい限りです

2012年の島そばメニュー
2012年の島そばメニュー
2023/12/22の島そばメニュー
2023/12/22の島そばメニュー
2023/12/22の島そばメニュー
2023/12/22の島そばメニュー

ひとつ……、黄色の付箋紙が貼ってあってなくなっているメニューがありました。

よぉぉぉぉーーく見てみると、「やきそば」と書かれていました。

spitzseko
spitzseko

懐かしい……

やきそばもよく食べたメニューでした

ポイント

沖縄そば屋さんの「やきそば」は沖縄そばの麺を焼きそばにしていますので、内地の人が食べると「焼きうどん」を食べているイメージに近いかもしれません

てびち単品のメニューがなくなっちゃったね

momi
momi

あ、でも壁に「ゆしどうふそば」の新メニューが書かれてありました。

島そば
島そば
spitzseko
spitzseko

「ゆしどふう(ライス付)、650円も

たまらなく魅力的なメニューです。

今度来たら……、迷うね……

スープも美味しかったです!!

じっくり煮込まれた豚の深いコクを、カツオのさっぱりとした味わいと香りがまろやかに引き立てます。こってりとしていながらも、軽い喉ごしで一気に飲み干せるスープ。

たびらいサイトより引用

嫁と二人で、「美味しい」「うまい」と完食させていただきました。

いつまでも残ってほしい沖縄そば屋さんです。

島そば詳細

  • 住所 〒904-2205 沖縄県うるま市栄野比115。旧国道329号(現県道225号石川池原線)沿いに位置
  • 営業時間 11時から17時、ラストオーダー 16時半
  • 定休日 木曜日。
  • 創立 1996年

参考にしたサイト

  • この記事を書いた人
スピッツ世古

spitzseko

1999/1月に沖縄移住。ダイビングやター滝での自然ガイドを生業として沖縄生活は20年を越えました。沖縄で暮らしながら身の回りで起こる雑事あれこれをみんなのお役に立てる記事で配信しています。沖縄移住前はサイパン生活半年、モルディブ生活6.5年の南国大好き日本人です。

-うるま市, 沖縄ライフ,
-, ,