広告プロモーションが一部含まれています 沖縄観光

【JUNGLIA】沖縄テーマパーク「ジャングリア」にもう遊びに行ってみた! 「シャングリラ」じゃないよ「ジャングリア」だよ

01/12/2023

Advertisements
JANGLIA建設現場到着
Advertisements

ジャングリア誕生記者会見が行われたのが、2023/11/27。

そして、3日後の11/30。

早くも遊びに行ってみた。

Joe
Joe

え?

遊びに行ったの?

はい。

どんなところがテーマパークになるのか、

とりあえず見たかったので……

spitzseko
spitzseko

先出しまとめ

  • 2023/11/30時点での周囲の状況
  • ジャングリアより北方、乙羽岳(標高275m)
  • 西方、安和岳(標高432m)、嘉津宇岳(標高452m)、八重岳(標高453.4m)
  • 南方、名護市街
  • 東方、羽地内海
  • に囲まれたエリア
  • ジャングリアの標高は166m
  • 2023/12/1にグーグルマップに登録されてた
  • 周囲にはパイナップル畑、茶畑、マンゴー園があるため、鬱蒼とした森というイメージではなく、「畑の多い何もない田舎の山」という印象
  • 近くの観光スポットは、御菓子御殿 名護店(DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森)、パイナップルパークぐらいかな
ジャングリアもっと詳しく知りたい人はこちら

JUNGLIAを目指す旅

「JUNGLIA」では目的地設定不可なので、「旧オリオン嵐山ゴルフ場」に設定します。

許田インターを降りて国道58号線 ⇒ 名護東道路に入り、トンネルを抜けると……再び国道58号線に出ます

ドライブルート
ドライブルート

以下、写真で追って行ってみてください。

気になったポイント

我部祖河食堂本店

我部祖河食堂本店

71号線のこの部分は、今まで通ったことがありませんでした。

それ故、今まで知らなかった……、ここがかの有名な

我部祖河食堂の本店かっ!!

公式サイトはこちらです。

  • 1966年創業、「元祖ソーキそば」の店として沖縄県に複数の店舗を展開
  • 大量の豚骨をブレンドしたオリジナル濃厚スープ
  • 秘伝の甘タレで長時間かけて煮込んだやわらかいお肉

羽地内海すぐじゃん!!

505号線に合流、羽地内海が見えます

505号線に合流する交差点は正面に羽地内海が広がり気持ちいいです

羽地内海とは

沖縄本島の本部半島と屋我地島に囲まれた海域であり、「沖縄の瀬戸内海」「沖縄の松島」とも呼ばれます

写真の中で正面に見えるのが屋我地島です。

屋我地島といえば、

が有名ですね

嵐山展望台

嵐山展望台、休業中

誰もいませんでした。

なので、入らなかったのですが、

これを書くに当たりグーグルマップ見てみたら、

みんな勝手に階段上がって写真撮ってる感じですね。

嵐山展望台、休業中

今度、撮り直しに行ってきます。

パイナップル畑多し

パイナップル畑たくさん

今帰仁村ってパイナップル栽培を頑張っているんですね。

今帰仁のパイナップルの看板

看板も立ってたし、畑がいっぱいでした。

茶畑がある……

茶畑もたくさんありました

そして、びっくりしたことに、

Joe
Joe

お茶畑がある……

呉我茶(ごがちゃ)の看板がありました

沖縄県産の呉我茶(ごがちゃ)を育てておられます。

簡単に言うと「緑茶」です。

今度、買ってきて試飲してみます。

植生がちょっと都会

坂道を登る

そんなに広くない田舎道の山道をドライブしていきます

周囲は……そんなにヒカゲヘゴが多くなくて、

むしろ松のほうが多い。

周辺に松が多いです

松です。

ヒカゲヘゴの大きいのは少ない

こーいう映画「ジュラシックパーク」を想起させる

ヒカゲヘゴの大きいやつがたくさん生えていると

よりジャングル感が高まると思うのだが……

spitzseko
spitzseko

ちなみにヒカゲヘゴというのはこんな植物です。

ヒカゲヘゴ
ヒカゲヘゴ

これがあると、「ジャングル感」が高まります。

ヒカゲヘゴ
ヒカゲヘゴ

上に載せてるのはター滝に向かう途中のヒカゲヘゴです。

ヒカゲヘゴがあると日本の森らしくなくなり、

「南国ムード溢れるジャングル感」を感じられます

spitzseko
spitzseko
大きな松がたくさん

左側に松。

右側にバナナ。

イタジイがたくさん育っています

遠くにブロッコリーのように生えているのが「イタジイ」です。

このイタジイが密になったブロッコリーのように生い茂っていると、

spitzseko
spitzseko

「まさに……ヤンバルの森だなー」感はより高まります

わかりやすい写真を私のフォトストックから探しましよう。

沖縄北部のイタジイ生い茂る森

この写真はJUNGLIAを建設している名護市近郊ではなく、

オクマビーチリゾートよりさらに北部の森の風景写真です。

こんな感じ。

THE ヤンバルの森

って感じです。

JUNGLIA の周辺は「森」……というよりは

  • パイナップル畑
  • 茶畑
  • マンゴー栽培ビニールハウス

が多くて、ちょっと開けてるイメージですかね。

まぁー名護市なんだから当然だよね

momi
momi

周囲にはなんにもない

ふだんヤンバルの森に通っている人からすると、「都会の森」感は否めません。

かといって、都会かといえば、畑が多いのでそんなことは言えない。

観光客が「JUNGLIA」周辺をドライブしたら、「なーーーーんにもない田舎だなー」という感想に帰結するとは思うのですが

「ジャングルだなー」という印象までには到達しないのではないかな?

と、感じました。

spitzseko
spitzseko

あとはテーマパークが完成して、「どこまでジャングルを再現できるか?」ですね

御菓子御殿 名護店(DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森)のすぐ近く

御菓子御殿 名護店(DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森)

近くには、数年も前から恐竜を取り入れた亜熱帯の森をコンセプトにして営業している先輩がおられました。

もう本当に、「JUNGLIA」から車で10分ぐらいで、「御菓子御殿 名護店(DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森)」に着いちゃいます。

御菓子御殿 名護店(DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森)
御菓子御殿 名護店(DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森)

パーク内には80体以上の動く恐竜が置かれていて家族で楽しめます。

御菓子御殿 名護店(DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森)

少なくとも、「DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森」をはるかに超えるレベルのものを持ってこないと「JUNGLIA」ではないだろうし、

Joe
Joe

さすが、「JUNGLIA」!!

って唸るレベルのアトラクションを期待しちゃうよね

御菓子御殿さんも、こんな目と鼻の先で「JUNGLIA」なんてオープンしたら大変じゃないかなーー?

御菓子御殿さんはお菓子を買ってもらうのがメインなので、

近くに「JUNGLIA」できたら嬉しいはずよ。

「DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森」部門は縮小していくかもしれないけれど……

Kamo
Kamo

羽地内海までおりてきた

ハゼノキの紅葉がきれいでした

ハゼノキが紅葉していました
ハゼノキが紅葉していました
ハゼノキが紅葉していました
ハゼノキが紅葉していました
ハゼノキが紅葉していました
ハゼノキが紅葉していました
Joe
Joe

沖縄で紅葉って楽しめるの??

ほとんどが常緑樹。読んでそのまま、「常に緑の大樹」が大半の沖縄。

だからこその「ジャングル感」なんですが、今ぐらいから2月ぐらいまで、この「ハゼノキ」は紅葉が見られます。

ハゼノキの特徴

ハゼノキの実

ハゼノキの実からはロウが取れます。

Uta
Uta

ロウ?

ロウソクのロウだよ

spitzseko
spitzseko

緑色から濁ったような黄色に変色した実をすりつぶし、蒸したりして造ります。

詳しく知りたい人はこちらのサイト「ロウの製造」リンクから見てみてね。

ハゼノキの幹

幹から漏れる樹液に触るとかぶれてしまうことが多々あります。

ハゼノキはウルシ科の植物です。

ポイント

かぶれの原因 ⇒ 木の樹液に含まれるウルシオールなどの成分。

どの程度触れるとかぶれるかは個人差がある。葉に触れるぐらいなら平気な人もいれば、木の下を通っただけでかぶれるという敏感な人もいる。

葉をちぎったり枝を折ったりすると樹液が出てしまうので注意。

八重岳の方が高い……

少し遠くから本部半島を見てみました

羽地内海から本部の山を見る
羽地内海から本部の山を見る

ズームで拡大して撮影してみた。

羽地内海から本部の山を見る
羽地内海から本部の山を見る

奥の山が高い……。

山の頂上に見える丸いドームは八重岳の桜を見に行って、頂上付近の「アイスクリン」で「さくらアイスクリーム」を食べたことのある人ならば馴染み深いドームです。

八重岳頂上さくら祭り

桜の季節にはこんなノボリがたくさん並びます。

さくらアイス
さくらアイス

そして「さくらアイス」。

この頂上のドームと……JUNGLIAの位置をグーグルマップで比較するとこんな赤い矢印になります。

撮影場所と八重岳の頂上、八重岳航空監視レーダーとの位置関係
撮影場所と八重岳の頂上、八重岳航空監視レーダーとの位置関係

撮影した写真で見るとこんな感じ。

八重岳の頂上、八重岳航空監視レーダー
八重岳の頂上、八重岳航空監視レーダー

言うなれば、「JUNGLIA」は高くもなく、低くもない真ん中に位置してる。標高は166mです。(参照元、夏涼しいゴルフ場標高ランキング)

西側の安和岳(標高432m)、嘉津宇岳(標高452m)、八重岳(標高453.4m)を見上げる場所だ。

東側は羽地内海。

北側は乙羽岳(標高275m)

南は名護市街

という立地。

そんな中で、最初に見せられた「JUNGLIA」のこんなイメージ映像のようなシーンって可能なの? と思ってましたが、

JUNGLIAイメージ動画よりキャプチャー
JUNGLIAイメージ動画よりキャプチャー

西側により高く、鬱蒼とした山々があるのならば、もしかしたら可能かも……と思えたりもします。

spitzseko
spitzseko

下の写真はコロナのときにみんなで嘉津宇岳に登った時、

頂上標高452mからJUNGLIA方面を見下ろして撮影したものです

嘉津宇岳頂上から「JANGLIA」方面を望む
嘉津宇岳頂上から「JANGLIA」方面を望む

けっこう緑の濃い山の景色だね

Joe
Joe

2023/11/30の現状はこんな感じ。

ジャングリアの周辺には畑が多くて何もない。西側には緑濃い山がそびえています。

森岡さんたちがどのようなテーマパークに仕上げていくのか楽しみですね。

ジャングリアがグーグルマップにもう出てきた

2023/12/1のこれを書いている09:40分ぐらいにグーグルマップを見ていたら、

昨日までは出てこなかった、「JUNGLIA」の文字がもうグーグルマップに出てきました。

Joe
Joe

早っ!!!

すごいスピード感で登録されてますねー

spitzseko
spitzseko

まとめ

  • 2023/11/30時点での周囲の状況
  • ジャングリアより北方、乙羽岳(標高275m)
  • 西方、安和岳(標高432m)、嘉津宇岳(標高452m)、八重岳(標高453.4m)
  • 南方、名護市街
  • 東方、羽地内海
  • に囲まれたエリア
  • ジャングリアの標高は166m
  • 2023/12/1にグーグルマップに登録されてた
  • 周囲にはパイナップル畑、茶畑、マンゴー園があるため、鬱蒼とした森というイメージではなく、「畑の多い何もない田舎の山」という印象
  • 近くの観光スポットは、御菓子御殿 名護店(DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森)、パイナップルパークぐらいかな
もっと他のことも知りたい人はこちら
  • この記事を書いた人
スピッツ世古

spitzseko

1999/1月に沖縄移住。ダイビングやター滝での自然ガイドを生業として沖縄生活は20年を越えました。沖縄で暮らしながら身の回りで起こる雑事あれこれをみんなのお役に立てる記事で配信しています。沖縄移住前はサイパン生活半年、モルディブ生活6.5年の南国大好き日本人です。

-沖縄観光
-, ,