Plocamopherus margaritae Vall&s & Cosliner,, 2006 プロカモフェルス・マルガリータエ

2006年スピッツ的ウミウシランキング第1位 プロカモフェルス・マルガリータエ

更新日:

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、おろそかになっていたので、このタイミングで更新しておきますね。写真も昔のデジカメで撮影したものなので非常に古臭いです。今から思うと、なんでこのウミウシが? というウミウシがランクインしていますが、それも愛嬌。

2006年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世古の独断と偏見がすべてのランキング。沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

2006年の第1位は5/31の出会い、「Plocamopherus margaritae 、プロカモフェルス・マルガリータエ」です。

Plocamopherus margaritae Vall&s & Cosliner,, 2006 プロカモフェルス・マルガリータエ

Plocamopherus margaritae Vall&s & Cosliner,, 2006 プロカモフェルス・マルガリータエ

撮影日2006年5月31日
うーん・・・。私のログを見てみると、学名をCeratosoma brevicaudatumと書かれているが、今改めて確認してみると、この学名のウミウシとは異なっているように思う。1位なので、ぜひとも名前で呼んであげたかったのだが、
ちょっと無理になってしまった。

初登場から最終確認日までは二週間ほどありましたので、その間定位置でウロウロしてくれていたありがたいウミウシ。大きさも半端じゃなくて、10センチは確実に超えていたし、12センチぐらいはあったと思う。色も派手だし、インパクトは絶大。初めて見つけたときは水中で叫びました。2007年もいっぱい叫びたいなー・・・。

今、2017年に改めて調べてみると、Plocamopherus margaritae Vall&s & Cosliner,, 2006 プロカモフェルス・マルガリータエというウミウシになっています。学名がついたのが2006年になっている。

学名がついた年に、このウミウシ出会えているとは。嬉しいことでした。

再びの登場を切に願います。

第2位インデックス

-2006年ウミウシランキング, スピッツ的生物ランキング
-, , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.