アカボウスハゼその1

2/10 最大級寒波の中、川に出動す

更新日:

今日は早朝からやんばるに行くつもりでいたのに、あまりの寒さに断念。こんな寒い日に川に入るのはいくらなんでもNGでしょう・・・と川好きの私でも思うぐらい今朝は寒かった。仕事じゃないし、川のハゼを探しに行くだけだし・・・。

でも、太陽が昇るにつれてだんだん温かくなってきた。天気予報はやっぱり的外れなことは言っていなかったのだ。これなら行くべきじゃない? ってことで急遽準備してダッシュでやんばるに。

カエルハゼの情報を年末にもらっていたので、どうしても見たくて・・・って今頃なんだけれど・・・。まだいればいいなぁーと思って。

川の水温がわかる時計を忘れてしまったので、正確に何度の川だったのかわからないのだが、一時間ほど入っていると手の感覚がなくなってしまうほどの冷たさだった。最後はシャッターはかろうじて押せるけれど、ズームボタンまで親指を動かせなくなっていたからね。

アカボウスハゼその1

アカボウスハゼその1

最初に出会ったハゼは上の写真。ウロコがわかりやすいのでアカボウズハゼだろうな・・・と思ったけれど、いっぱい撮影。

アカボウズハゼその2

アカボウズハゼその2

次に、おや?! と思って撮影した個体は・・・。やっぱりウロコがアリアリと肉眼でも観察できるのでアカボウズハゼだと思います。

アカボウズハゼその2 正面顔

アカボウズハゼその2 正面顔

正面顔も撮ってみました。意外にあんまり動かなかったです。

水生昆虫も撮影。

水生昆虫

水生昆虫

これは・・・、なに? ヤゴ?

水生昆虫

水生昆虫

オリンパスのTG2のスーパーマクロモードで最短まで寄って撮影するも、老眼でピントが合っているのかどうかよくわからない・・・。

うーん・・・。老眼の進行止めたいなぁー・・・・。

さて、また通うべきか迷うね。冬の川の水温上昇はまだ数ヶ月はかかるよ。

明日は仕事です。川ではなく海に潜るぜ!!

-02/2015, ダイビングログ
-, , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.