ヒノマルテンス

12/24 北部アイドル巡り3ダイブ

投稿日:

少しずつ海は落ち着いてきたけれど、まだまだビーチダイビングで楽しめるほどではない。たぶんボートダイビングだったら大丈夫じゃない? というような恩納村の海を尻目に北部でダイビングしてきました。

沖縄本島のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

北部の海は今、アイドル花盛りなので、それらをまわるだけで十二分なダイビングができちゃう。お客様がそんなアイドルたちに刺さっておられる間に、視界に飛び込んできたのが、見慣れないベラさん。

なんだろうな? と思いつつ、とりあえず撮影。ガイドの合間なので、証拠写真。IさんのFBからの情報によると、ホンテンスモドキ属の1種の雄らしい。

ふむふむ。どうりで見慣れないわけだ。

ホンテンスモドキ属の1種♀

ホンテンスモドキ属の1種♀

私が撮影しているのはアイドルの近くにいるものばかり。このクマノミのすぐ横ではウミガメが出てくれまして、大物も楽しませていただけました。

ちびクマノミ

ちびクマノミ

脚に赤色がついているので、図鑑で調べやすいかな? と思って撮影したのだが、まだ調べていない。ちゃんと調べます、あとで……。

カニさん

カニさん

こちらのアイドルは私もちょこっと撮影させていただきました。

カエルアンコウの仲間

カエルアンコウの仲間

オナガブドウガイや

オナガブドウガイ

オナガブドウガイ

クサイロモウミウシもかわいかったです。

クサイロモウミウシ

クサイロモウミウシ

でぇ~んと登場してきたヒノマルテンス。ベラの中では稀種にあたるそうです。

ヒノマルテンス

ヒノマルテンス

いや~、アイドル巡りの一日でした。

って、このブログだけ見ていると、そんなにアイドル出てないじゃんってなるんだけれど……。見たものを簡単に羅列しとくと。

ハナヒゲウツボ黄色、青色、ツキホシカクレエビ、黄色ジョー、ナカモトイロワケハゼ、ヒゲモジャハゼ、ニシキフウライウオ、カエルアンコウ、ゼブラアナゴ、ユキンコボウシガニなどです。

-12/2016, ダイビングログ
-, , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.