2009年度ランキング スピッツ的生物ランキング

2009年スピッツ的生物ランキング第2位 川のハゼたち

2009/12/20撮影 フラッシュな自然光 コンテリボウズハゼ オス

2009年は川の魚をいろいろ見られた一年でした。冬にはじめたやんばるの山と川の散策は思わぬ出会いを生んでくれて、そこから調査していろいろ見つけられました。

コンテリボウズハゼは探しに探してようやく見られた思い出深い魚です。冬に通った数々の川があったからこそ見つけられたのだと自分では納得しているが、S先生の教えあればこそで、S先生には感謝感激でございます。この場を借りてお礼を改めて申し上げたいです。ありがとうございます。

このハゼ、名前のとおり紺色に照る輝きを放つ魚なのですが、フラッシュを当てると赤茶色のラインが出てきます。紺色に照ったボディーを移すにはノーフラッシュで撮影するしかなく、手振れとの戦いとなります。

2009/12/20撮影 フラッシュあり コンテリボウズハゼ オス

2009/12/20撮影 フラッシュあり コンテリボウズハゼ オス

上の写真は初めのコンテリボウズハゼと同じ個体で、ほぼ同じ撮影位置からフラッシュをオンにして撮影したものです。ね? 自然光時には見られなかったラインが出現しました。

ぜひライブでこの紺照りボウズハゼを見てみてくださいませ。

2009/12/20撮影 ヨロイボウズハゼ オス

2009/12/20撮影 ヨロイボウズハゼ オス

ヨロイボウズハゼも大変珍しいハゼで、なかなか見つけられませんでした。本来であれば、コンテリが2位で、ヨロイが3位でもかまわないぐらい私の中ではインパクトのあった出会いでした。

ただ、まぁー川の魚ばかりで上位を独占するのも営業上問題はあるかな・・・・と思い、第2位にまとめて掲載させていただくことにしました。

写真はヨロイボウズハゼのオス。メスはもっと地味で、個体数も多いです。お腹のペパーミントグリーン色が実にわかりやすい特徴なのですが、実際に川で見るとこの色はそんなに目立ちません。お客様に教えても、お客様もあまり判別できないようでした。メスの風貌はアカボウズハゼのメスとよく似ています。しかしオスは違う。オス同士を比較すると、それぞれのハゼが異なっていることは一目瞭然なのですが、メス同士は非常に難しいです。

ヨロイボウズハゼはハゼの仲間の中で最も急流を好むハゼとして知られており、実際観察している場所は浅い瀬のような場所で水深は20センチぐらいです。そこに無理やり顔をつけて探して撮影するわけです。もちろんカメラが全部水中につかることは稀で、レンズの部分は水の中だが、ファインダーは空気中に出ていて撮影する場合も多いです。

2009/12/4撮影 アカボウズハゼ オス

2009/12/4撮影 アカボウズハゼ オス

アカボウズハゼもメスはたくさん見られるが、オスはそんなに多くない。体の後半が赤く色づいてくると判別は容易だし、水中で見つけるのも容易くなる。メスを見ていると今度はカエルハゼと間違ってしまうから、この見間違いの連鎖は実にエンドレスに続いていく。

2009/9/8撮影 ヒノコロモボウズハゼ オス

2009/9/8撮影 ヒノコロモボウズハゼ オス

これこそS先生の恩恵をモロに受けて見つけられたハゼ。名前のついたのが2009/5/31だから、本当に名前がついてホヤホヤの状態のときに見つけられました。冬には死滅してしまうそうなので、また来夏に探したいと思います。

2009/12/20撮影 ツバサハゼ

2009/12/20撮影 ツバサハゼ

偶然目に入ってきて、撮影。しかし個体数は少なく、その後探すが見つけられませんでした。S先生に報告すると、「ツバサハゼです、沖縄島のツバサハゼは珍しいです。水中写真も初めてと思います」とのコメントをいただきました。そうか・・・。沖縄本島では珍しいのか・・・。

川の魚はまだまだ初めて見るものが多く、どれが稀種でどれが普通種かの区別がなかなかつきませんが、少しずつ見る目を養っていきたいと思います。

今年はやんばるの川もどんどん紹介したいので、ぜひリクエストしてくださいね。

あと、貴重な生態系の保存のために、撮影場所や川の名前などは公表しておりません。メールでの問い合わせにもお応えできませんので、ご了承くださいませ。

第3位第1位

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

ユーザー車検の案内 5

コロナで仕事も少ないし、今年は節約するためにもセルフ車検にしときましょう。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうござい ...

タイワンオオムカデの顎肢 6

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-2009年度ランキング, スピッツ的生物ランキング
-, , , , , ,