チョウチョウコショウダイ赤ちゃん

7/17 ハゼを探す午前、ウミウシを探す午後

投稿日:

ハゼのお客様二日目にして最終日。

相談して、1本目は内緒ネタを狙ってみましたが、もういなくなってしまっているのかな。見れませんでした。

まぁ~、海だから、そーいうこともある。

2本目は、願いの半分ぐらいOKって感じ。ダスキースリーパーゴビーは見せられました。私の写真はへぼへぼですが、お客さんはちゃんとやっつけてくれたようです。

私のコンデジはこのとき、水没していまして、ハウジングの半分ぐらいまで水が入っていました。それでも撮影できるってのがTG4のすごいところだ。

ダスキースリーパーゴビー

ダスキースリーパーゴビー

こんな泥地にいるなんて、思ってもいなかったし、大きすぎたので、何者かわからなくなっていましたが、冷静に見るとオニハゼですね。こんな泥にいるなんて。

オニハゼ

オニハゼ

ハゼの人は2本で終了だったので、いつものリピーターさんと3本目を相談。タイドプールは潮がすでに満ち始めていて波が入ってきていたし、真栄田岬は駐車場渋滞がえげつなかったし。

結局、ウミウシを見ることにしました。私のコンデジはいちおう乾いていたので、だめもとで持ち込むことにしました。

案の定、曇ってしまいましたが、水没はしなかった。水没原因は不明だな。

幸先よく、最初にエンビノアルダガイ。

エンビノアルダガイ

エンビノアルダガイ

エンビノアルダガイ

エンビノアルダガイ

今日は2箇所で計4個体のエンビノアルダガイを見れました。

エンビノアルダガイ

エンビノアルダガイ

レンゲウミウシもサイズが小さくてかわいかった。曇っているコンデジで撮影しているので、写真はこんなの。

レンゲウミウシ

レンゲウミウシ

アデヤカミノウミウシ、いっぱいいました。何個体見ただろうか? わからないぐらいいっぱい。

アデヤカミノウミウシ

アデヤカミノウミウシ

モウサンウミウシはいつもの場所にいました。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

大きく開いたカイメンの中に大きいクシノハカクレエビ。

クシノハカクレエビ

クシノハカクレエビ

セスジミノウミウシとは違うな~と思ったので紹介したのだが、自信なし。

セスジミノウミウシかな? フラベリーナ・エンジェルバルデスイかも

セスジミノウミウシかな? フラベリーナ・エンジェルバルデスイかも

こいつも。

セスジミノウミウシかな? フラベリーナ・エンジェルバルデスイかも

セスジミノウミウシかな? フラベリーナ・エンジェルバルデスイかも

かわいかったね~。大好きな魚だ。チョウチョウコショウダイの赤ちゃん。

チョウチョウコショウダイ赤ちゃん

チョウチョウコショウダイ赤ちゃん

ミカドウミウシの子供はここらでもよく見るけれど、大人ってあんまり見ないね~。

ミカドウミウシyg

ミカドウミウシyg

そんな3本。移動が多くて、なかなかハードな1日でした。

-07/2016, ダイビングログ
-, , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.