ウデフリツノザヤウミウシ

7/10 ウデフリツノザヤウミウシリクエスト

投稿日:

今日はリピーターさん。いつもは2人で来られるけれど、今回はダイバーじゃないお友達との旅行ってことで、ダイビングはこの日だけ。狙いはウミウシの中でも人気の高いピカチューウミウシことウデフリツノザヤウミウシです。

1本目は底でハゼなども見つつ、いろんなものを。でも、マスクが曇ってしまっていたため、集中できなかったみたい。写真は紹介したヤライイシモチ。口の中に卵を持っていた。お客様が撮影していたときは、正面を向いてくれていたので、よしとする。

私が撮影しようと思ったら、横向いちゃった。横向くと、全然卵が見えないね。

ヤライイシモチの口内抱卵だけれど……

ヤライイシモチの口内抱卵だけれど……

安全停止中に、下を潜っているダイバーからたくさんの排気バブルが押し寄せてきた。私、この泡にまみれるのが大好き……という泡フェチ? とでもいうのだろうか?

泡遊び

泡遊び

下から浮上してきた泡がどんどん大きくなりながら、分裂し、震えて、粉々になっていく様子がとても興味深い。

泡遊び

泡遊び

そこに自分のシルエットでも写ったりするから、またなんともいえず、万華鏡を見ているかのよう。

泡遊び

泡遊び

なので泡を撮影。

生物ではやっぱりかわいい系に目がいってしまう、この季節。

マルちゃんだったり、

マルちゃんことマルスズメダイyg

マルちゃんことマルスズメダイyg

定番であるイソギンチャクモドキカクレエビ。

イソギンチャクモドキカクレエビ

イソギンチャクモドキカクレエビ

こちらも小さかった、コホシカニダマシ。

コホシカニダマシyg

コホシカニダマシyg

同船させてもらったY君からの情報でピンポイント遭遇できた黒色のカエルアンコウ。すでにけっこう大きかったです。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

そしてメインディッシュでもある、ピカチューウミウシこと、ウデフリツノザヤウミウシ。こちらもY君からパスもらっちゃった。感謝。

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

これでもかっ!! っていっぱい撮影してもらった。なので、最後にまたライトで遊んでみた。透かし撮り。

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

なんで、こんなSFチックなブルーが写せたのかよくわからないけれど、こんな感じに撮れてしまった。

近未来の街で夜遊びに励むピカチューウミウシって感じのイメージ?

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

こちらもY君からのパス。クマドリカエルアンコウ。

いるとは聞いていたけれど、見に来たのはこれが初めて。今年はあんまりボートダイビングしてないな。

クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ

浅瀬のサンゴにはスズメダイたちの子供がびっしり!!

サンゴとスズメダイたち

サンゴとスズメダイたち

眺めているだけでも癒されますよ~。

サンゴとスズメダイたち

サンゴとスズメダイたち

ぜひ、ぼけ~としに来てね。小さい生物も見せちゃうと思うけれど。ちゃお。

-07/2016, ダイビングログ
-, , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.