2009/7/8撮影 スダレカワハギyg

2009年スピッツ的生物ランキング第7位 スダレカワハギyg

更新日:

これを書く今の今までタテジマカワハギのygだと思っていた。今秋に出演したCSの「海からのメッセージ」にもそのように紹介した。

でも、ふと思った。

本当に・・・、こいつ、タテジマカワハギなんだろうか? と。

で、急遽、瀬能先生に確認しました。すると、

「スダレカワハギです。独特な縞模様により同定は容易ですが,これほど小さい個体の画像はデータベース中にもないのでありがたいです」との返事。

スダレカワハギ?

またまた聞いたことのない名前が出てきたぞ。

手持ちの図鑑で調べても名前は出ていない。ネットで調べるといろいろ出てくるがそんなに多くない。グーグルで20100件のヒット数があり、そのほとんどがアクアリストなどのために販売のサイトや大学などの研究関連のサイトで、ダイブショップのサイトはほとんどない。

唯一ピンと来たのがフィリピンのPcomのサイト。ここのショップはホントすごいね。いろんなマクロを揃えておられる。見ているとたわしでも楽しいんだから、素人さんたちはみんなもっと楽しいんだろうな・・・。私も頑張らないと。

で、この魚。見つけたのは浅瀬、水深2Mぐらい。台風通過後のまだ切れ藻などが水底にたくさん漂着している海況で見つかった。

海藻になにかついていないかな? とひとつひとつ見ていたら、中からこんなカワハギが出てきました。

本当にどこになにが潜んでいるか、海の中はわかりませんね。

うねりと底揺れでかなり撮影は困難で、数枚撮った中でピントの合っているのはこの1枚だけでした。

またの出会いを今年は待ちたいと思います。2009年の数少ない初見の生物となりました。

第8位第6位

-2009年度ランキング, スピッツ的生物ランキング
-, ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.