2010年度ランキング スピッツ的生物ランキング

2010年スピッツ的生物ランキング第1位 ツノカサゴ

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

えらい魚に出会ってしまった。第一印象はそんな感じ。こんな眉毛? の魚とは間違いなく初対面。モルディブでも出会わなかった。

ネットでよくよく調べてみたが、ここまで目の上のツノがぴろぉーんと伸びた個体の写真はあまりない。と、いうか、一枚も見なかった。早速、瀬能先生のところにも登録。

大きなムナビレは特徴的だが、なによりもその一部が透けていることにびっくり。なんでこんなことになっているのだろうか?

お客さま受けももちろん良かった。カサゴなのであまり逃げない。だから虫の目レンズでも寄ってきました。

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

見れば見るほど不思議な形のお魚だ。

ちょい引いて撮影した写真も載せておこう。

荒涼とした砂漠を彷徨う一匹の孤高な老人のような雰囲気が出ている。

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

でもやっぱりこの魚の特徴は正面顔を捉えてこそ・・・という気がする。

なので最後は正面顔をご覧ください。

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

2010/12/5撮影 ツノカサゴ

立派な成体に出会えたので、今度はかわいい子供に出会いたい。子供のツノも突起しているのだろうか? 突起していないのだとしたら、出会ってもなかなか判別は難しいに違いない。

んなわけで、雑誌でしか見たことのなかったツノカサゴが2010年の第1位でした。

今年、2011年はどんな出会いがあるでしょうか? ダイビングは止まらないのだ。

第2位2010年インデックス

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

ユーザー車検の案内 5

コロナで仕事も少ないし、今年は節約するためにもセルフ車検にしときましょう。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうござい ...

タイワンオオムカデの顎肢 6

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-2010年度ランキング, スピッツ的生物ランキング
-, ,