05/2016 ダイビングログ

5/7 オリヅルエビがやっと来たぁ~

オリヅルエビ

GW前半、4月終わりからの10連荘がこの日で終了。久しぶりに連続で潜って、合間にショップツアーもあって、けっこう疲労度マックス。最終日ってことではりきってまいりましょう。

西側も東側も潜れる本日もお客さん乗せてスピッツ号はニシヘヒガシヘ。GW直前に旧スピッツ号がエンジントラブルになり、修理に30万以上かかると診断され、そこから中古車を探し、めぐりあった今のスピッツ号でなんとかかんとかGWを乗り切れました。支払いもGW後まで待ってもらって融通を聞いていただき、無事にすべてが丸くおさまったかな……。

悪いことはかさなるもんだね……と周囲の人は言ってましたが、全然悪いことなかった。むしろ、よくGW直前のあのタイミングで立派に戦士してくれたな~と感心。GWど真ん中のお客さんがいるときに戦死していたことも考えられるわけで、あのタイミングで壊れて、新しいスピッツ号と巡り会えて、GWもなんとか乗り切れたのは、すべてラッキー。なんて私はラッキーなんだっ!! と前向きスピリッツで進んでいかないとね。

で、本日は、いや、本日もウミウシラブなお客さんたちなのでウミウシを探します。

センニンウミウシ

センニンウミウシ

キスジカンテンウミウシ、ようやく出会えた。コンペイトウばっかりだった。

キスジカンテンウミウシ

キスジカンテンウミウシ

コナユキツバメガイ

コナユキツバメガイ

そして、お客さんOさんの発見。みんなでウミウシ撮影で集まっていたほんのすぐ隣にいたオリヅルエビ。

ああああぁぁぁ、ワタシ、見るの初めてなんです……。

嬉しくてたくさん撮っちゃう、オリヅルエビだ~

嬉しくてたくさん撮っちゃう、オリヅルエビだ~

変わった姿だな~。いや~。嬉しい。Oさん、ありがとう~。

オリヅルエビ

オリヅルエビ

いいモン見せてもらったんで、ウミウシも探しましょう。西の海は予想以上にうねりが大きくて、1本で退散。ウミウシがんばらせていただきます。

キマダラウミコチョウ

キマダラウミコチョウ

でかいね~。ムカデミノウミウシってここまで大きくなるものなのか?

ムカデミノウミウシ

ムカデミノウミウシ

現場では白点がほとんど見えなかったので、イリオモテミノウミウシかな? と紹介したのだが、こうやって写真としてよくよく見てみると白点があるね。ハナビラミノウミウシなのか……。

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

こいつはハナビラミノウミウシだね。白点いっぱい。

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

和名がついたそうです。ハナムスメウミウシ。かわいい名前だこと。

ハナムスメウミウシ

ハナムスメウミウシ

この日はモウサンウミウシの当たり日。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

この白い子はなんぞや? と思ったけれど、モウサンウミウシの模様の入り方にそっくり。体の色が白色のバージョンってあるのかな?

モウサンウミウシの白バージョン?

モウサンウミウシの白バージョン?

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

で、お客様Kさんのリクエストだったテンガンノツユ。到着時からリクエストされていて、「けっこう簡単に紹介できると思いますよ……」と安請け合いしていたのだが、今回に限っては全然出てこなかった。

だいたい、ホストであるヒメシダヅタが冬には大量にあったのに、ここにきていたるところで弱っている。砂をかぶって弱っているのかな? なんかヒメシダヅタの量がとてもとてもとても少なくなっている印象を受けました。それで探すのにもひと苦労どころか、かなり苦労。ようやく見つけました。

テンガンノツユ

テンガンノツユ

こちらはお客様Oさんが見つけたカベイロ属のウミウシ。新しい図鑑によると、Kabeiro christianaeではないだろうか?

カベイロ・クリスチャンセと読めばいいのかな?

Kabeiro christianse カベイロ・クリスチャンセかな?

Kabeiro christianse カベイロ・クリスチャンセかな?

Kabeiro christianse カベイロ・クリスチャンセかな?

Kabeiro christianse カベイロ・クリスチャンセかな?

パイナップルウミウシ

パイナップルウミウシ

シラナミイロウミウシ

シラナミイロウミウシ

ちょっと大きいジョーがいました。

カエルアマダイ

カエルアマダイ

キンセンガニでいいんでしょうか? ちょっと、いや、かなり不安。

キンセンガニ、もしくはその仲間

キンセンガニ、もしくはその仲間

キンセンガニ、もしくはその仲間

キンセンガニ、もしくはその仲間

コツプムシ

コツプムシ

ミチヨミノウミウシ

ミチヨミノウミウシ

砂地から出てきたこのカニ。コブシガニモドキでしょうか? 全然わからないな、このへん。

コブシガニモドキでしょうか?

コブシガニモドキでしょうか?

陸でもこんなシーンに出くわしました。

ベニモンアゲハの交接現場なのかな?

ベニモンアゲハの交接現場なのかな?

いや~。それにしてもGW最後にオリヅルエビが出たね~。嬉しいGWでした。遊びに来ていただいた皆々様に感謝。またよろしくお願いします。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-05/2016, ダイビングログ
-, , , , ,