ウデフリツノザヤウミウシ

5/4 ウミウシ合宿 in GW

投稿日:

昨日の夕方から北風になってしまったので、本日はレッドビーチ。お客様は入れ替わって、今日からの人が新たに3人いるので、午前中は5名のお客様とウミウシダイビング。そうです。みんなウミウシ好きなダイバーさんが集まってくれました。

ウミウシ合宿に参加したがっていたお2人だったので、あいにくの北風もラッキーと考えられるほどのメンバーでした。神様、ありがとう。

で、いろいろウミウシを見てきました。

カワハダウミウシ

カワハダウミウシ

これはヒラムシ?

これはヒラムシ?

ウミウシ合宿初参加のご夫婦、ご主人がピカチューことウデフリツノザヤウミウシをレッドビーチでゲット!! いきなりいい仕事されます。

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

合間に見られた、ヨソギの仲間も紹介。 Paramonacanthus tricuspisみたいだね……と言われている魚だが、あまりにも不確定なことが多くて、今はとりあえずヨソギの仲間って扱いでとどめるのが正解みたいです。

ヨソギの仲間

ヨソギの仲間

このお腹の出っ張りよ……。

ヨソギの仲間

ヨソギの仲間

テントウウミウシとアオモウミウシはできるだけセットで見せたいと思っています。そっくりなフォルムだけれど、配色が違うし、それぞれに趣があり、私は両方とも大好き。

テントウウミウシ

テントウウミウシ

アオモウミウシ

アオモウミウシ

お客様のKさんが見つけた、これはなんぞや? ウミウシみたいな動きをしていたんだけれどな~……。

なんだろうか? これ……

なんだろうか? これ……

大発生しているこの2種。キシマオトメウミウシとハナビラミノウミウシ。

キシマオトメウミウシ

キシマオトメウミウシ

ハナビラミノウミウシyg

ハナビラミノウミウシyg

以前はフトガヤミノウミウシでよかったんだけれど、今はそうではないらしい。で、オショロミノウミウシ属の一種という扱いになっています。

オショロミノウミウシ属の一種

オショロミノウミウシ属の一種

パスタチゴミノウミウシ

パスタチゴミノウミウシ

ジンガサヒトエガイだ~。久しぶりに見たな~と思って、帰って調べてみたら、こいつはジンガサヒトエガイ属の一種という扱いでジンガサヒトエガイは他にいるらしい。うーん、ややこしや……。

ジンガサヒトエガイsp

ジンガサヒトエガイsp

ハラックサウミウシ属の一種

ハラックサウミウシ属の一種

ジュッテンイロウミウシ

ジュッテンイロウミウシ

イチゴジャムウミウシ

イチゴジャムウミウシ

最後にニシキフウライウオもいました。

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ

明日からは西海岸を攻められるかな?

-05/2016, ダイビングログ
-, , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.