05/2016 ダイビングログ

5/2 万座ボートで3ダイブ

サンゴ、ぐっちゃり!!

今日から大阪のダイビングショップ、オーシャンダイブさんのショップツアーも参加していただき、お客さんは全部で6人、トモさんにも手伝ってもらって、オーシャンダイブのシホさんにもサポートしていただき、スタッフ3名でケアさせていただきました。

人数が多いので、ガイドに専念。写真は例によって過去のものから抜粋。

この日は瀬良垣ボートダイブに乗船。他に乗り合わせたショップは3~4店舗。なのでボートはほぼ満杯。瀬良垣漁港にはたくさんのダイバーが集まってきます。沖縄本島のメジャーなダイビングポイントになってきたな~という感をひしひし感じる。

人数多いので、1本目はみなさんのスキルなど見つつ、耳の抜け具合なども確認しつつ、マクロも少しずつ紹介しつつ、あわよくばウミガメなんぞに出会えたらすばらしいのにな~というコースを選択。カクレクマノミやミゾレウミウシ、バサラカクレエビにバブルコーラルシュリンプなどあまり逃げない、みんなで見られる生物を紹介。

カクレクマノミ

カクレクマノミ

バサラカクレエビ?

バサラカクレエビ?

バブルコーラルシュリンプ

バブルコーラルシュリンプ

2本目では定番のアケボノハゼを狙ってはみたものの、すでにお隠れになってました。残念。でも、極小のピグミーシーホースに出会えました。浅瀬に広がっている復活したサンゴももちろん紹介。

ピグミーシーホース

ピグミーシーホース

この写真のピグーミーシーホースは大人ですね。この日に見たものはこのサイズの半分以下でしたよ。

サンゴ、ぐっちゃり!!

サンゴ、ぐっちゃり!!

三本目はミニドリームにしました。ウルトラマンホヤやナマコマルガザミ、クロスジリュウグウウミウシ、ヤマブキハゼで遊んできました。ここの浅瀬もサンゴがぐっちゃりでした。

ウルトラマンホヤ

ウルトラマンホヤ

ナマコマルガザミ、背中にフェイス

ナマコマルガザミ、背中にフェイス

クロスジリュウグウウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ

ワイドレンズのカメラを持ったお客さんもいたので、ウミガメが出ればいいなぁ~と思って、探しながらずっと潜っていたのだが、結局出会えませんでした。普段、探していないと、けっこうな確立で出会えるのに、探すと……、出会えない。

ガイドさんあるあるです。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-05/2016, ダイビングログ
-, , , ,