Kaloplocamus dokte valles & Gosliner, 2006かな?

4/17 カロプロカムス・ドクテ Kaloplocamus dokte かな?

投稿日:

今日は地元のお客様と2ボートダイビングの予定が……、風が北風になりボートが出なくなってしまったので、急遽ビーチダイビングに変更になり、レッドビーチで潜ってきました。

ウミウシも見るけれど、他にもいろいろ見る、なんでも大丈夫なタイプのお客さまなので、いろんな場所をふらふらさまよいながら潜ってきました。

コマチコシオリエビは去年からずっ~と見られています。

コマチコシオリエビ

コマチコシオリエビ

浅場の泥地……と言えないぐらい泥のなくなった砂泥地でハゼを探すも、全然いない。ヤツシハゼ、カスリハゼ、クサハゼなどが少しいるぐらいです。ハゼの数が本当に少なくなりました。

ヤツシハゼ

ヤツシハゼ

アカボシウミウシかな?

アカボシウミウシかな?

そして、初見のウミウシが登場。ヒメエダウミウシみたいだけれど、けっこういろんな場所が違う。図鑑で調べてみたら、Kaloplocamus dokteというのが最も近いように思いました。カロプロカムス・ドクテ……で読み方はいいのかな?

Kaloplocamus dokte valles & Gosliner, 2006かな?

Kaloplocamus dokte valles & Gosliner, 2006かな?

正面顔。

Kaloplocamus dokte valles & Gosliner, 2006かな?

Kaloplocamus dokte valles & Gosliner, 2006かな?

少し遠めでも撮影。

Kaloplocamus dokte valles & Gosliner, 2006かな?

Kaloplocamus dokte valles & Gosliner, 2006かな?

ウミウシを探していたら、ハダカコケギンポにも出会えました。

ハダカコケギンポ

ハダカコケギンポ

オショロミノウミウシの仲間

オショロミノウミウシの仲間

ネコジタウミウシsp

ネコジタウミウシsp

ヒラミルミドリガイかな、これも

ヒラミルミドリガイかな、これも

え? こんな場所にいつからいたの? というアカメハゼにも遭遇。ホント、いつからいたんだろうか?

アカメハゼ

アカメハゼ

カノコキセワタ科の仲間

カノコキセワタ科の仲間

貝持ちのウミウシ、だれですかね?

貝持ちのウミウシ、だれですかね?

アオモウミウシ

アオモウミウシ

と、ウミウシを特に探さず、いろんなものを見ましょう……とか言っておきながらも、最後のほうはウミウシばっかりになってしまった。まぁ~季節柄、今はウミウシが旬ですから、やっぱり数も多いし、探したら見つけられるし。見せちゃうんですよね。

みなさんも見にきてね

-04/2016, ダイビングログ
-, , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.