02/2016 ダイビングログ

2/19 ぶらぶらする予定が……

ピグミーシーホース

南東風になり、特に仕事もなかったので、土曜日からの仕事に備えてリサーチダイビングに勤しもうと海へ出かけましたが、朝からお腹の具合がよろしくない。

ウエットスーツを着て、ウエイトベルトまで装備したのに、お腹がぐるぐる~って痛み出したので、今一度片付けてトイレに。もうこれ以上、なにも出ませんってところまでがんばって、いざ海に。面倒くさかつたけれど、ダイビング中にトイレに行きたくなってしまうと、ゆっくり探せないからね。時間はあるのだし、万全の態勢でエントリー。

ところが、入ってしばらくして、くしゃみをしたら、腰にズキン!! と響くような痛みが走り、なんかぎっくり腰みたいな感じになってしまった。むむむむ。これはやっべぇな~と思いながらも、水中ではさほど問題なさそうなので、調査は続行。

黄色のピグミーシーホースがいたので遊んできた。

ピグミーシーホース

ピグミーシーホース

ライトをバックから当ててみた。なんか、小さいエビが周囲にいっぱいいるぅ~。こんなの現場では全然気がつきませんでした。

ピグミーシーホース

ピグミーシーホース

やっぱり、かわいいね。相変わらずその人気は不変だけれど、自分で撮ってみても楽しいからね。被写体、生物そのものにパワーがあるんだろうね。

サンタクロースピグミーも探してみたけれど、見つけられませんでした。もういないのかな?

ピグミーシーホース

ピグミーシーホース

ウミウシでも探そうかと思っていたら、目に入ってきたのはこのセボシウミタケハゼだと思われるハゼ。まずは普通に撮ってみた。

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

でも、ちょこまかよく逃げる。

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

次にストロボを消して、ライトを当てて撮影。海の色がよく出てくるけれど、手振れしやすくなっちゃうので、楽しいけれど難しいのだ。青かぶりが好きな人にはお勧めの撮影方法です。

ちなみにもうひとつのライトを撮影者側から当てられると、もつといい感じの写真になったと思うのだが、残念ながら私には手が2本しかないので、無理。ガイドするときは、ライト補助もがんばりますから、こんな絵が撮りたいですっ!! などいろいろ撮りたいイメージを教えてもらったら、私からも提案したりしながら、ライト補助しますので、私の2本の手を自由に使ってもらいたいです。

ただライトをどの方向から当てるかで写真の雰囲気ががらりと変わるので、撮りたいイメージはよく話し合いましょうね。

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

ちなみにハゼのいる反対側からライトを照らすと、こんなレントゲン写真のような感じに撮れちゃいます。もうひとつ暗めのライトが撮影者側にほしいところですね。

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

イボヤギミノウミウシがイボヤギのまったくいない場所にいたので、珍しくて撮っちゃった。

イボヤギミノウミウシ

イボヤギミノウミウシ

シロタエイロウミウシもいましたが、ミノウミウシの仲間は少ないように感じた。が、それも当てにならない。私は腰痛が心配で浅瀬ではそれどころではなかったのだ。

シロタエイロウミウシ

シロタエイロウミウシ

たまたま探したら、たまたまいた。カクレモエビ属の一種。まだまだ子供サイズですね。3ミリぐらい。

カクレモエビ属の一種yg

カクレモエビ属の一種yg

コホシカニダマシはシンメトリーなポジションで。

コホシカニダマシ

コホシカニダマシ

ルージュミノウミウシは2個体いました。

ルージュミノウミウシ

ルージュミノウミウシ

浅瀬で生物を探していたら、知らぬ間に魚に囲まれていた。グルクマかと思ったら、ギンユゴイじゃん。こんなにたくさんのギンユゴイに囲まれるってちょっと珍しい。

ギンユゴイ

ギンユゴイ

ギンユゴイに遊ばれながらも目が合ったのは、ゴテンカエルウオだ。たぶん、もっと時間をかけて周囲を探したらシシマイギンポもいそうだな~という臭いがプンプンしていたけれど、波もあったし、腰痛も気になって、今日は断念。

ゴテンカエルウオ

ゴテンカエルウオ

ヒレナガカエルウオもいましたよん。

ヒレナガカエルウオ

ヒレナガカエルウオ

明日からはお客さんだけれど、風はこのまま南から西になって、明日は北西まで回ってしまうとのことなので、今日見つけた生物たちは週末のダイビングには全然使えそうにない。

明日はレッドビーチかな~。まぁウミウシ好きの人なので、それでいいんだけれどね。腰痛を治すためにストレッチするのだ。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-02/2016, ダイビングログ
-, , , , ,