2013/6/23撮影 クマドリカエルアンコウ黒色

2013年スピッツ的生物ランキング第3位 クマドリカエルアンコウ 

更新日:

カエルアンコウの仲間がまたもやランクイン。

今度はクマドリカエルアンコウです。

冬に白色のクマドリカエルアンコウが見つかって、その後数ヶ月アイドルでした。そしてその子が成長し、まさに旅立とうか・・・と移動を繰り返し始めた6月。黒色のクマドリカエルアンコウことクロクマ君が登場しました。

場所は恩納村のボートポイントとしては万人が行く、山田ポイント。水深6Mほどの浅瀬に登場!! 久しぶりのクロクマとの出会いは、お客さんより私のほうが興奮したかも。

黒色のカエルアンコウとはよく出会いますが、たいていイロカエルアンコウのちびであることが多く、出会ってから撮影して、その画像を拡大して確認するまでクロクマ君だとわかりませんでした。

そしてこの日は以前からのアイドルだった、クロクマ君とも出会えたので、一日で、シロクマ、クロクマの両色制覇!! 嬉しいっす。

下の写真は2本目で撮影したクロクマ君です。

2013/6/23撮影 クマドリカエルアンコウ白色

2013/6/23撮影 クマドリカエルアンコウ白色

大きくなりましたねー。観察を始めた2月の頃は下の写真のような子でした。

2013/2/26撮影 クマドリカエルアンコウ白色

2013/2/26撮影 クマドリカエルアンコウ白色

やっぱり小さいほうが色も濃くてかわいいですねー。しっかし、まさか、こんな日が来るなんて・・・・。今年もあきらめないで、いろんなものを探して潜りたいと思います。

だって、海はどこかで全部つながっているし、つながっている限り、どこのどんな生き物が流れ着いてもまったく不思議ではないし。

2014年も頑張って探しましょうね。

第4位第2位

-2013年度ランキング, スピッツ的生物ランキング
-, ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.