キシマオトメウミウシ

12/29 ウミウシ合宿6日目、苦戦は続くよどこまでも

投稿日:

二日続けての惨敗。負け戦三連荘は避けたい。望みをつなぐ海は西か東か、はたまた北部か。悩んだ結果、北部を選択。まぁ~風向きで北部がベストだったってことが最大の理由ですが……。

久しぶりのポイントに潜降。思わぬ透明度の良さにびっくり。リーフトップは崩れたサンゴ礁……というイメージだったのだが、ここの浅瀬もすっかり再生していました。

浅瀬のサンゴがきれいに戻ってきました

浅瀬のサンゴがきれいに戻ってきました

きれいだね~。

浅瀬のサンゴがきれいに戻ってきました

浅瀬のサンゴがきれいに戻ってきました

で、肝心のウミウシが……、出てこないね~。

別のポイントに変えて潜っても、なかなか出てこない。

クサイロモウミウシは出せるけれど……、

クサイロモウミウシ

クサイロモウミウシ

あら……、ニシキフウライウオじゃん!!

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ

ん? カゴシマオコゼだね。意外なものとの出会いが続く。

カゴシマオコゼ

カゴシマオコゼ

そして、こんななにもない砂地にふらりふらりと……、カミソリウオまで。

カミソリウオ

カミソリウオ

ウミウシダイブなのにな~……。

と、思っていたら、3本目ではウミガメと遭遇。いわゆる大物だ。

ウミガメに出会えました

ウミガメに出会えました

水もきれいで、思わず縦位置にカメラを構えてパチリ。

ウミガメは縦位置がかっこいいよね

ウミガメは縦位置がかっこいいよね

ここは少しは出てくれるけれど、やっぱ少ないな~。

オレンジモウミウシという名前がつきました。

オレンジモウミウシ

オレンジモウミウシ

シャコの仲間に浮気、浮気が多いね。

シャコの仲間

シャコの仲間

背中の模様の青いドットがクールだね。

シャコの仲間

シャコの仲間

オレンジモウミウシの極小個体。1ミリぐらいです。

オレンジモウミウシ

オレンジモウミウシ

カイメンカクレエビ属の一種と思われるエビにも遭遇。名前はFBを通して教えていただきました。Yさんに感謝。

カイメンカクレエビ属の一種

カイメンカクレエビ属の一種

お腹に卵を抱えていましたね。

カイメンカクレエビ属の一種

カイメンカクレエビ属の一種

そして最後はお客様が見つけたキシマオトメウミウシ。私も久しぶりに見たな~って感じのウミウシでした。

キシマオトメウミウシ

キシマオトメウミウシ

ログに載せた写真を見返すと、ウミウシダイブって感じじゃないな、こりゃ~。

どこかで起死回生の爆発がほしいところです。

-12/2015, ダイビングログ
-, , , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.