ミガキブドウガイ

12/26 ウミウシ合宿3日目、順調なり

投稿日:

冬のウミウシ合宿にレッドビーチは外せません。今年のウミウシの出現状況はいかなるものか?エリアを限定して少しずつ調査をする感じで潜ってきました。

サキシマミノウミウシです。

サキシマミノウミウシ

サキシマミノウミウシ

白い触角がかわいい。ボンボリイロウミウシ。

ボンボリイロウミウシ

ボンボリイロウミウシ

オショロミノウミウシspは小さかったです。

オショロミノウミウシsp.

オショロミノウミウシsp.

その反対に大きかったのは、ナンカイニセツノヒラムシだと思われるヒラムシ。

ナンカイニセツノヒラムシ

ナンカイニセツノヒラムシ

3個体見ました。

ナンカイニセツノヒラムシ

ナンカイニセツノヒラムシ

トゲミノウミウシもいました。

トゲミノウミウシ

トゲミノウミウシ

触覚の先端が黄色いので、アカボシウミウシかな?

アカボシウミウシかな?

アカボシウミウシかな?

シロウサギウミウシも出てきました。

シロウサギウミウシ

シロウサギウミウシ

スイートジェリーミドリガイでしょうね。

スイートジェリーミドリガイ

スイートジェリーミドリガイ

ジュッテンイロウミウシも。

ジュッテンイロウミウシ

ジュッテンイロウミウシ

コモンウミウシに、

コモンウミウシ

コモンウミウシ

キベリアカイロウミウシに、

キベリアカイロウミウシ

キベリアカイロウミウシ

たくさんいるヒラミルミドリガイ。

ヒラミルミドリガイ

ヒラミルミドリガイ

探せば出会える、ゴクラクミドリガイsp。

ゴクラクミドリガイsp

ゴクラクミドリガイsp

小さい……、クチナシイロウミウシですね、これ。

クチナシイロウミウシ

クチナシイロウミウシ

イボヤギミノウミウシもいました。

イボヤギミノウミウシ

イボヤギミノウミウシ

集めてみました。

イボヤギミノウミウシ

イボヤギミノウミウシ

コトヒメウミウシ属の1種は、去年もたくさんこの時期に見られましたので、試しに探してみたら、いっぱい見つかりました。

コトヒメウミウシ属の1種

コトヒメウミウシ属の1種

ひとつをアップで撮影するとこんな感じ。

コトヒメウミウシ属の1種

コトヒメウミウシ属の1種

ザ・コトヒメウミウシもいました。

コトヒメウミウシ

コトヒメウミウシ

ツガルウミウシ属の一種に、

ツルガウミウシ属の1種

ツルガウミウシ属の1種

トラパニア・ヴィッタでしょうか?

トラパニア・ヴィッタですかね?

トラパニア・ヴィッタですかね?

ミガキブドウガイ、目がかわいいですね。

ミガキブドウガイ

ミガキブドウガイ

定番のヒョウモンウミウシ。

ヒョウモンウミウシ

ヒョウモンウミウシ

キヌハダの仲間に、

キヌハダウミウシsp.

キヌハダウミウシsp.

センテンイロウミウシなのかな、これは。

センテンイロウミウシかな

センテンイロウミウシかな

モンガラキセワタはお客様の発見。

モンガラキセワタ

モンガラキセワタ

名前が変わったようです。旧ニンジンヒカリウミウシで、今は、プロカモペルス・ペコリという学名に。

ニンジンヒカリウミウシじゃなくて プロカモペルス・ペコリに変わったようです

ニンジンヒカリウミウシじゃなくて プロカモペルス・ペコリに変わったようです

イガグリウミウシに、

イガグリウミウシ

イガグリウミウシ

こちらも学名変更、ゴニオブランクス・ヒントゥアネンシス。和名はユウグレイロウミウシというそうな。

ゴニオブランクス・ヒンツゥアネンシス、和名はユウグレイロウミウシになったもよう

ゴニオブランクス・ヒンツゥアネンシス、和名はユウグレイロウミウシになったもよう

サンカクウミウシ。このへんも冬のレッドの定番って感じ。

サンカクウミウシ

サンカクウミウシ

大きかったです。スミゾメキヌハダウミウシ

スミゾメキヌハダウミウシ

スミゾメキヌハダウミウシ

最後は浅場で吼えていたハダカコケギンポ。

ハダカコケギンポ

ハダカコケギンポ

この他にも私が撮影していないのが多数あったので、この日のレッドはたくさんのウミウシで溢れていました。この日はね。

-12/2015, ダイビングログ
-, , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.