ハナミノカサゴ

11/2 滞在締めのファンダイブ

更新日:

講習を昨日までに無事終えて、今日は水中でのスキルトレーニングはない普通のファンダイブで潜ってきました。潜れるときにがんばって潜って、経験値を増やしたほうが断然上達しますからね。

そして今日はボートダイブもできました。早速1本目のしょっぱなからウミガメに遭遇。お客様も一緒にフレームに入れられました。

講習生さん、ウミガメと一緒に

講習生さん、ウミガメと一緒に

カメラをレンタルしているH君は自らが激写!!

リピーターさん、ウミガメを激写

リピーターさん、ウミガメを激写

砂地をさまよっていたら、今度はヤッコエイの登場。すかさず反応したH君が写欲全開で撮影。

リピーターさん、今度はヤッコエイを激写

リピーターさん、今度はヤッコエイを激写

ところがこのヤッコエイ、少し逃げたらまた戻ってきてくれて、最後は私たちのすぐ横に着底。最後まで逃げない強心臓の持ち主でした。

逃げないヤッコエイでした

逃げないヤッコエイでした

エキジット間近の岩にハナミノカサゴが浮いていましたので、パチリ。

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

2本目でも、ウミガメに遭遇。特に狙って潜ったわけではないけれど、出会えるってのは恩納村の海にウミガメが増えたことに他ならないのではないでしょうか?

2本目でもウミガメに遭遇

2本目でもウミガメに遭遇

午後からのお客様が突然キャンセルになってしまい、準備もして待っていたので、私はそのまま調査ダイビング。ヒメヒラタカエルアンコウがいました。

 

ヒメヒラタカエルアンコウ

ヒメヒラタカエルアンコウ

大きなペリクリメヌェス・ストォルチィ。ここまで大きくて黄色が濃いと絵になりますな。お腹には卵も持ってますし。

ペリクリメネェス・ストォルチィ

ペリクリメネェス・ストォルチィ

ドラマチックモードで撮影してみたら、巻き上げた砂粒の効果も重なって、本当に怖い感じの写真になっちゃった。

ペリクリメネェス・ストォルチィ+ドラマチックモード撮影

ペリクリメネェス・ストォルチィ+ドラマチックモード撮影

砂が落ち着いてから撮影したらこんな感じ。舞い上がった砂もドラマチックモードにはプラスに作用することがあるんですね……

ペリクリメネェス・ストォルチィ+ドラマチックモード撮影

ペリクリメネェス・ストォルチィ+ドラマチックモード撮影

正面顔を普通のモードで撮影。

ペリクリメネェス・ストォルチィ

ペリクリメネェス・ストォルチィ

ガラスハゼで遊んだり、

ガラスハゼ

ガラスハゼ

クロベラの雌が黄色の唇で派手に泳いでいたのがやけに目に付いたので、安全停止しながらクロベラと格闘してきました。速いので上手に撮れません。

クロベラ 雌

クロベラ 雌

ベラって難しいですね。

-11/2015, ダイビングログ
-, , , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.