ニライカナイボウズハゼ

9/10 ニライカナイを目指して

投稿日:

ずっと前から情報だけいただいていて、確認にいけなかったネタの調査に行ってきました。Tさんありがとうございます。

まず顔をつけると、清流に住むナンヨウボウズハゼがいました。そうるここは海ではない。川なのだ。川のハゼに会いにきたのだ。

ナンヨウボウズハゼ

ナンヨウボウズハゼ

ユゴイが川の中で縦横無尽に泳ぎまくる。魚の多い川には、ユゴイも多いです。ユゴイのいない川はなんか楽しくない。

ユゴイ

ユゴイ

川を歩いていると、意外に出会えるオオウナギ。

オオウナギかな

オオウナギかな

誰でも知っている魚なので、お客さんに教えてあげると喜ばれます。

オオウナギかな

オオウナギかな

そして、話に聞いていた赤色に変色したヨロイボウズハゼ。人呼んで、酔っ払いヨロイボウズハゼ。実に真っ赤かでした。

酔っ払いヨロイボウズハゼことヨロイボウズハゼの赤色個体

酔っ払いヨロイボウズハゼことヨロイボウズハゼの赤色個体

嬉しくていっぱい撮っちゃった。正面顔はぶれてますね。

酔っ払いヨロイボウズハゼことヨロイボウズハゼの赤色個体

酔っ払いヨロイボウズハゼことヨロイボウズハゼの赤色個体

いや~。それにしても美しい!!

酔っ払いヨロイボウズハゼことヨロイボウズハゼの赤色個体

酔っ払いヨロイボウズハゼことヨロイボウズハゼの赤色個体

ここでヨロイボウズハゼのメスも紹介。まぁ……地味です。

ヨロイボウズハゼ、メス

ヨロイボウズハゼ、メス

普通の色のオスも紹介。

ヨロイボウズハゼ、オス

ヨロイボウズハゼ、オス

そしてまたナンヨウボウズハゼを見ながら上流に進むと……、

ナンヨウボウズハゼ

ナンヨウボウズハゼ

でたぁ~。このハゼを探しにきたんです。ニライカナイボウズハゼ。

ニライカナイボウズハゼ

ニライカナイボウズハゼ

背びれの色が独特ですよね。

ニライカナイボウズハゼ

ニライカナイボウズハゼ

嬉しくていっぱい載せちゃう。2013年に和名がついたハゼなんですよ~。

ニライカナイボウズハゼ

ニライカナイボウズハゼ

連射で追い回して、ようやく画面の端っこにひれが少しだけ開いている写真が撮れていました。トリミングにトリミングを重ねてようやく見れるようになりました。

ニライカナイボウズハゼ

ニライカナイボウズハゼ

でも、すぐに閉じちゃうんですよね。ホント手ごわかった……。まだいるのかな~。

ニライカナイボウズハゼ

ニライカナイボウズハゼ

で、帰りにもう一度酔っ払いヨロイボウズハゼをチェックしてみたら、まだ同じエリアにいました。ずっといてね~。

酔っ払いヨロイボウズハゼことヨロイボウズハゼの赤色個体

酔っ払いヨロイボウズハゼことヨロイボウズハゼの赤色個体

川も楽しいね~。でも、首が痛くなることは避けられません。

-09/2015, ダイビングログ
-, , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.