耳抜きをコントロールしながらフリー潜降中

6/17 オープンウォーター講習最終日

更新日:

数日前よりスタートしていたPADIのオープンウォーター講習。私はファンダイブのご予約をいただいていたので、仲良しイントラのAさんに助けていただきながら進めていましたが、最終日は私もなんにも予定がなく、担当させていただくことができました。よかった!!

19歳の琉球大学の学生さん。リバートレッキングのアルバイトを手伝ったくれているU君からのご紹介で潜りを習いに来てくれました。

若いってことは体力があるってこと。少々バランスが崩れても、それをカバーする体力が十二分に備わっています。素晴らしい。

耳抜きをコントロールしながらフリー潜降中

耳抜きをコントロールしながらフリー潜降中

少し鼻水をすすっておられたので、耳の抜け具合がイマイチだったのだが、潜降スピードも自分でちゃんとコントロール。私の助けなしに、独力でコントロール潜降できました。素晴らしすぎる!! 思わず、写真に撮っちゃった。

休憩時間にはスノーケリング。講習時には、300Mのスノーケルスイムが課せられています。でも、魚を見ながら泳げば、300Mぐらいすぐなのさ。

で、その後はスノーケルで見られるギンポ、カエルウオ観察。オープンウォーター講習生にこんな魚を紹介するのはスピッツぐらいかもしれないが、それは私が奇特だからではない。講習生の中にそーいう魚が好きな趣向があるのを会話の中で感じたからであって、お客様の好きな生物を共有しているだけだ。このお客様はお手伝いでイノー観察のガイドもしているぐらいなのだ。

案の定、お客様は岩場にかぶりつきで観察されていました。そんな中、私も初見の生物が!! キカイカエルウオはたくさん見てきたけれど、婚姻色を見たのは初めてでした。こんな黄色いラインが出てくるんですね~。

キカイカエルウオ婚姻色

キカイカエルウオ婚姻色

そしてタマカエルウオの仲間も紹介。陸をジャンプして移動する実に魚らしからぬ動きはガイドしていても楽しいです。カンムリヨダレカケ、ヨダレカケ、タマカエルウオなんかは、混合しちゃいます。

タマカエルウオの仲間

タマカエルウオの仲間

お、この子は。メガネオウギガニではないでしょうか? 半身しか出てこなかったけれど。あの目は特徴的ですよね。こんなとこにいたのか、キミは……って出会いでした。

メガネオウギガニ

メガネオウギガニ

そして、講習ラストダイブ。写真掲載の許可をとるのを忘れたので、顔にぼかしをいれておりますが、とても笑顔が魅力的なダイバーに育たれました。

講習生とハマクマノミ

講習生とハマクマノミ

笑顔つながりで、ワライヤドリエビも紹介。いつ撮ってもレントゲン写真のようにしか撮れません。

お、目にピントが合ってる!! うっ。すんごい造りなんですね~……。

ワライヤドリエビ

ワライヤドリエビ

ワライヤドリエビの目がすんごい

ワライヤドリエビの目がすんごい

目のアップです。

ワライヤドリエビの目

ワライヤドリエビの目

そして、クマノミと遊ぶ講習生です。

講習生とクマノミ

講習生とクマノミ

講習もやってます。夏は忙しいけれど、相談してね。

-06/2015, ダイビングログ
-, , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.