01/2015 ダイビングログ

1/6 休みに1人でふらふら潜ってきました

サメハダウミウシ
サメハダウミウシ

サメハダウミウシ

1/6はお客様がいませんでしたが、南よりの風が気持ちよく、海も穏やかだったので、ふらり遊び潜りに出かけてきました。昨日まではウミウシ探しをしていましたが、そのときには出てこなかったサメハダウミウシが見られたり、

ネアカミノウミウシ産卵中

ネアカミノウミウシ産卵中

ネアカミノウミウシが産卵していて、卵も見ることができました。

ノウメア・ワリアンス

ノウメア・ワリアンス

ノウメア・ワリアンスなど西海岸の海っぽいウミウシに出会ったりもしました。

パイナップルウミウシ

パイナップルウミウシ

パイナップルウミウシは海の東西を問わずに見られますが、たいてい成熟した大人の個体を見ることが多いです。子供のパイナップルウミウシって見たことがないかも・・・。

ブチウミウシ

ブチウミウシ

ブチウミウシはかわいかったので、愛機オリンパスのTG2のスーパーマクロモードでフィッシュアイフィルターをONにして撮影。中央はクリアーに周囲は湾曲した写真になります。

コシオリエビの仲間

コシオリエビの仲間

アナモリチュウコシオリエビ

アナモリチュウコシオリエビ

1人で潜っているので、コシオリエビなんかにもカメラを向けてみたり、

イラモツノテッポウエビ

イラモツノテッポウエビ

毎年、必ず刺されてしまうイラモに住んでいるイラモツノテッポウエビにも出会ってきました。今日はウミウシ探し用に軍手をはめていったので、イラモが怖くなかったので探しやすかったです。ウミウシを探すのになぜ軍手がいいのかというと、波やうねりに飛ばされてしまった小さなウミウシたちをキャッチするのに素手よりも軍手のほうが簡単に定着させることができるからです。

しばらく平日は暇な日々です。陸仕事などにあてていきましょう。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-01/2015, ダイビングログ
-, , , , ,