テンガンノツユ

5/23 2ダイブ+ウミウシダイブ

投稿日:

週末はちと忙しく、そこに次女ちゃんの発熱などもあり、更新する時間がありませんでしたが、今年はリアルタイムの更新を目指します。だから、みんなついてきてね。

午前中は、先日調査で入った残波岬を目指しました。が、南西よりの風だったので、岬そのものを潜ることは早々に断念。残波岬でガードされた断崖絶壁のすぐ近くでダイビング。陸上もワイルドだが、その景色がそのまんま水中に移行したようなこの近辺の海中風景はダイナミックそのもの。

地形派ではないと自認している私だって、見とれてしまいます。スピッツのリピーターさんで地形派の人たちを是非ともお連れさしあげたい。

そんな中、半ば無理やりにピグミーシーホースなどを見てもらいつつ、コブシメと記念撮影したりして、楽しく2本を終了。

コブシメいました!!

コブシメいました!!

そして午後から1人残られたお客様はヘビーリピーターのウミウシ大好きな女性です。なので、ひたすらウミウシを狙い、捜索に捜索を重ねていきます。

シンデレラウミウシ

シンデレラウミウシ

ジュッテンイロウミウシ

ジュッテンイロウミウシ

アカテンイロウミウシ

アカテンイロウミウシ

キイロウミウシ

キイロウミウシ

サラサウミウシ

サラサウミウシ

ミヤコウミウシ

ミヤコウミウシ

テンガンノツユ

テンガンノツユ

ミナミヒョウモンウミウシ改めイソウミウシ科の1種

ミナミヒョウモンウミウシ改めイソウミウシ科の1種

貝の仲間

貝の仲間

と、まぁーいろいろ見られました。セスジミノウミウシは相変わらず大量に見られます。

セスジミノウミウシ

セスジミノウミウシ

小さい写真でも出しましたが、やっぱり好きなウミウシなので、大きくも載せておきましょう。テンガンノツユです。黒いお目目がくっきりですね。

テンガンノツユ

テンガンノツユ

カリフィラ属の一種は狙っていたので、出てきてくれて嬉しい。こんなゴミみたいなウミウシ、よく存在しているね。サイズは3ミリぐらいです。

カリフィラ属の1種

カリフィラ属の1種

でっかいアナゴがいました。たくさんのオトヒメエビがジャマだ。

アナゴ

アナゴ

お、なにかいるぞ。

オニカサゴだと思います

オニカサゴだと思います

たぶん、オニカサゴだろうね。目の上のビローンがあるけれど……。

オニカサゴだと思います

オニカサゴだと思います

明日もウミウシダイブ。がんばりましょう。

-05/2015, ダイビングログ
-, , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.