05/2015 ダイビングログ

5/14 ハシナガベラ子供がかわいいぞっ!!

ハシナガベラ

非常に良い天気になった5/14日。雑事をこなす午前中でしたが、自動車税の振込みなどもあわせて、早めに終えることができた。ので……底まで潜ってきた。

最近、連続してヒメヒラタカエルアンコウ、ボロカサゴとレア種に出会ってしまったので、この調子ならば……、今ならば……ナギナタハゼにも出会えるかも? ホムラハゼにも出会えるかも? と淡い期待を抱いてしまったことは偽れない。出会えるときには、出会えるものだ。

そして、いきなり目にしたのは、ヒメダテハゼが食べられたショッキングなシーン。

ヒメダテハゼ、食べられちゃった!!

ヒメダテハゼ、食べられちゃった!!

たくさんいるヤシャハゼ。

ヤシャハゼ

ヤシャハゼ

でも……、背びれの帆がボロボロになったホタテツノハゼが目に留まり、注意がそこに集中。なんだ、キミは? ボロボロやん?!

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

がんばって全開にしてくれるけれど……、破れた帆は張れん!! ゴージャスな色彩なんだけれどね。

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

ホタテツノハゼ、背びれボロボロ君

そうかと思えば、綺麗な背びれをしているペアもいた。

ホタテツノハゼ、カップル成立組

ホタテツノハゼ、カップル成立組

こちらの帆は破れていないね。さきほどのホタテ君はメスの争奪戦に敗れて、帆も破られて、傷心の一人暮らしだったのだろうか? いろいろと雑念に思いをはせ、潜水時間を見れば…、

ホタテツノハゼ、カップル成立組

ホタテツノハゼ、カップル成立組

あれ? ダイコン忘れてるじゃん!! 腕にあるべきはずのダイコンを装着し忘れていた。深場で粘れるだけ張り付こうと思っていたのだが、早々に不安が広がり、浅場に移動。

何本潜っても、イントラであっても、ダイコンしてないと、やっぱり不安になっちやいます。

しかたなく浅瀬を探索。するとハシナガベラに遭遇。今日のラッキーはこの子でいいや~というぐらい隠れなかったので、水中でにんまり。マスクと皮膚の隙間から海水がちゅるりんと入ってくるが、そんなの別に気にならないくらいにんまり。かわいいベラだこと。

ハシナガベラ

ハシナガベラ

ウィル・エウフィリウスはけっこういろんなポイントで見つけられます。あまり環境にうるさくない種なんでしょうね。

ウィル・エウフィリウス

ウィル・エウフィリウス

ゲストと一緒に潜っているとまず自分では撮影しないオドリハゼとも向き合ってみた。

オドリハゼ

オドリハゼ

その近くにはレモンウミウシ。

レモンウミウシ

レモンウミウシ

ナデシコカクレエビがいたので、スーパーマクロモードのクリスタルフィルターONで撮影してみた。すると、エビの中の白い模様のところが光ってくれました。クリスタルモードも使えるな~。

ナデシコカクレエビ

ナデシコカクレエビ

そして、いろいろ探していたら……。ふとした視線に気付いた。メギスがこちらを凝視している。

メギスが二匹、逃げずに漂っている……

メギスが二匹、逃げずに漂っている……

撮影しようとすると、そのうちの一匹が、全然警戒せずに近寄ってくる。カメラを構えて近づけても、まったく動じない。

カメラの前に立ちはだかるように出てくるメギス

カメラの前に立ちはだかるように出てくるメギス

で、もう一匹のほうを……と、見たらお腹がでっぷりしているじゃ~ありませんか!! ご懐妊? ってことは、この2匹はペアで、先ほどの愛想良い個体はオスで、メスを守ろうと身を呈して私からガードしていたのか……?

お腹がふくらんでいるメギス

お腹がふくらんでいるメギス

メスに近づこうものなら、すぐに飛んできて、メスをガードしようとするオスのメギス。写真にどんどん写りこんでくる。この後、メスはすぐに穴の中に隠れてしまったのだが、オスはまだ私をにらみつけていました。ソーリー……。

オスがジャマしにやってきた~

オスがジャマしにやってきた~

で、穴やオーバーハングをライトでぐりぐり照らしながら、なにかいないか探検していると、ミヤケテグリに遭遇。穴の奥だったので、こんなアングルでしか撮れなかった。

ミヤケテグリ

ミヤケテグリ

毎年ネタになっているイソギンチャクエビは今年もペアで同じ場所で見られています。

イソギンチャクエビ

イソギンチャクエビ

ロクセンスズメダイがギラギラと体色を変えて、ビシバシ誘惑してくれていたので、ついつい私もふらふらと寄ってしまった。

ロクセンスズメダイ

ロクセンスズメダイ

このメタリックな輝きがなんとも言えないですね~。

いや~。魚もエビもウミウシもいろいろ出てきて、楽しい海になってきました。毎年この季節になると書いてしまうけれど、潜るのって、今でしょう!! の季節到来です。

みんな、海に来たれ!! 潜りたもれ!! たもれ、たもれ!!

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-05/2015, ダイビングログ
-, , , , ,