05/2015 ダイビングログ

5/10 今日は4ダイブ

ヒメヒラタカエルアンコウ

台風がフィリピン近海を通過し、徐々に沖縄地方に接近している中でのダイビング。予報では北風に変わってしまうのですが、ボートは問題なく出港しました。

先日、見ていたピグミーシーホースを再び観察に深場に降りたのだが…、あらららら。どうにもこうにも見当たりません。いなくなってしまったのか、アクアリストに取られてしまったのか? 今となってはわからないことですが、変な想像ばかりがひろがってしまいます。いかんいかん。きっと、旅立たったんだ、きっと、そうだ。そう思おう。

で、気を取り直して、オシャレなカニを紹介。アシボソベニサンゴガニです。目がオレンジ色で粋ですね~。

アシボソベニサンゴガニ

アシボソベニサンゴガニ

そして、Tさんからいただいた情報をたよりに探したら、見つかってしまったペラペラのタツノオトシゴの仲間。和名はまだありません。学名がヒポカンパス・ポントヒィ。毎年、この季節によく見られます。今年も見られて良かった。でも、次の台風ですぐにいなくなりそうです…って、もう明後日のことじゃん!!

Hippocampus pontohi

Hippocampus pontohi

ムラサキウミコチョウは産卵中でした。この卵、よく見かけるけれど、ムラサキウミコチョウの卵だったのね。

ムラサキウミコチョウ産卵中

ムラサキウミコチョウ産卵中

そして、ボートに上がる直前にアザミカクレモエビにも出会えました。

アザミカクレモエビ

アザミカクレモエビ

ワモンダコはお客様の発見。沖縄の青色を背景にしてパチリ。

ワモンダコ

ワモンダコ

リーフの上は綺麗なサンゴがたくさんあります。

サンゴとリピーターさん

サンゴとリピーターさん

二本目は、砂地に行ってきました。名のわからぬエビに遭遇。

エビ

エビ

そんなに小さくもなく、大きくもなく。くいっ! と腰をえび反らせるポーズ。なんか特徴的なんですが…。誰だろうか?

エビ

エビ

トウアカクマノミはたくさんいます。

トウアカクマノミ

トウアカクマノミ

サボテングサに隠れていたコブシメの赤ちゃん。

コブシメyg

コブシメyg

そして、小さいナガレモエビだと思われる個体。

ナガレモエビ

ナガレモエビ

ホタテウミヘビはいつもの場所です。

ホタテウミヘビ

ホタテウミヘビ

おおおぉぉぉぉ…!! 出てきたこいつは、ヒメヒラタカエルアンコウではないのか!!

ヒメヒラタカエルアンコウ

ヒメヒラタカエルアンコウ

ち、ちぃせぇ~…。コンデジと比べてみると、サイズがわかりますよね? taken by spitzseko 2015の文字の右端にヒメヒラタカエルアンコウがいるのがわかりますか~?

ヒメヒラタカエルアンコウを撮影するお客様

ヒメヒラタカエルアンコウを撮影するお客様

砂地から生えている海藻みたいなものに胸鰭をからませて、「ふぅ~」と一息ついている感じのヒメヒラタ君。

ヒメヒラタカエルアンコウ

ヒメヒラタカエルアンコウ

そんなボートを楽しんだ後、午後からはお客様が入れ替わって、4ヶ月の赤ちゃんを夫婦で変わりばんこにケアしながらダイビングしたいというリクエストのご家族です。今日はママがダイビングに参加してくれました。

ボートの出港時間に到着は間に合いそうになかったので、ビーチで潜ってきました。久しぶりってことと、経験本数50本ぐらいってことを考慮に入れて、趣味趣向を探りながらネタを紹介。初心者の人や、ブランクのあるお客様の場合は、できるだけ観察しやすそうなものをボードに絵とともに説明して見てもらっています。

今回はそのボードを撮影したので、ちょっと紹介。レモンスズメダイの子供や、

お絵かきガイド中

お絵かきガイド中

まつ毛、鼻毛ぼぉーのエリグロギンポ。

お絵かきガイド中

お絵かきガイド中

中層のグルクマは大口開けて、食事中でした。

お絵かきガイド中

お絵かきガイド中

こんな感じ…、と、遠いね。

グルクマ遊泳中

グルクマ遊泳中

お客様の周囲を取り囲んでいたのは、アマミスズメダイ。

お絵かきガイド中

お絵かきガイド中

これは外せない、オランウータンクラブ。名前と動作がぴったりで、初めて見る人には受けること間違いなし。

オランウータンクラブ

オランウータンクラブ

食べ物をもらえると思って集まってきたツバメウオも紹介。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな魚です。

ツバメウオ

ツバメウオ

 

ハマクマノミを撮影するお客様の指をかじるブダイ

ハマクマノミを撮影するお客様の指をかじるブダイ

最初は緊張していたお客様も二本目にはかなり余裕が出てきました。写真を撮る格好も安定してきましたね~と思って、ハマクマノミとお客様という写真を撮ろうと思っていたら、ブダイがお客様の指をガブリとかじってしまいました。びっくり。噛まれたというよりも、こつかれたって感じだったみたいで大事には至らず…ほっ。決定的瞬間が撮れていました。上の写真ね。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

透明度も良く、気持ちいいビーチダイビングでしたよ。明日は台風前ですが、ボートはでそうなので、1日4ダイブ予定でボートに乗ってきます!!

ちゃお。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-05/2015, ダイビングログ
-, , , ,