お客様の声

見上げた青に感動!

沖縄のブルーで記念撮影
沖縄のブルーで記念撮影

沖縄のブルーで記念撮影

この日の男性が体験ダイビング。まったくの初めてということでしたが、水泳が得意という情報を事前にいただいていたので、そんなに心配していなかったのですが、やはり…。

まったく心配要らず。最高に上手でした。

「見所をボード(お絵かきせんせい)で教えてくださった点がすごく良かったです。写真もたくさん撮っていただいてすごく良い思い出になりました!

いろいろなスポット(クマノミ、サザエ、魚たくさん、洞窟)に連れて行っていただいて感動しました!」 しょーへーさん 談

とのお言葉をいただきました。

クマノミと一緒にも撮りました

クマノミと一緒にも撮りました

一緒に潜った女性はすでにライセンスカードを持っておられるダイバーのお客様だったのですが、講習以来潜っていないとのことだったので、体験ダイビング時にする器材の使い方などの説明を男性と一緒に聞いていただきました。潜ってみても、すぐに感覚を取り戻されたのか、こちらもまたお上手なお客様でした。

スピッツでは、体験ダイビングの付き添いで潜られるお客様には器材レンタル代金込みで1ボートダイブ6300円にてご奉仕させていただいております。1本潜るために器材を持ってくるのは面倒だと思いますので、器材は無料でレンタルすることにしております。身軽に沖縄を楽しんでくださいね。

「青の洞窟は思ったより暗い道を通って、ライトを使いながら進むのが冒険感たっぷりで楽しかったです! 見上げた時の青さは感動! 魚も紹介してくれたり安心して泳げました」 れいなさん 談

クマノミとの記念撮影もとてもスムーズ。ぜひ、今度はしょーへーさんのライセンス取得講習で遊びに来ていただいて、お二人でいろんな海に潜れるようになるといいですね~。

またよろしくお願いいたします。ありがとうございました~。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1

2015/3月にサビキラープロをスチールコンテナに塗布(とふ)。が、沖縄の潮風に敗北。2019/10月、錆びまくりのスチールコンテナを譲渡。 約4年でスチールコンテナを錆びさせてしまった、錆にも防錆塗 ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

3

テレビのニュースではもはや忘れられているかのように騒がれなくなった沖縄の軽石問題ですが、2021/12現在、まだまだたくさんの軽石が漂流し、流れ着き、再び流れ出て、今日の今も、どこかの海上を漂っていま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

EP-710Aエラー画面 5

エプソンのプリンターを使っていると、ある日突然出てくるこの警告文。 廃インク吸収パッドの吸収量が限界に近付いています この警告が出てきたら、どう対処すればよいのかがわかる記事になっています。 この記事 ...

タイワンオオムカデの顎肢 6

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-お客様の声
-, , ,