05/2015 ダイビングログ

5/2 ちょっとだけGW

フリソデエビ+キンチャクガ二抱卵個体

今年のGWは5月に入ってから、少し休みが続きます。この3日間ぐらいにお客様も集中しているみたいです。みたいです…と書いたのは、他のショップは…ってことで、スピッツは例年GWはそんなに忙しくありません。なぜかというと、じっくり潜るにはまだまだGWは水温が低いからです。

ショップを開店した当初はGWにもたくさんのダイバーに潜りに来ていただきましたが、「GWってこんなに寒いんですね?」という印象を持ったリピーターさんたちは、それ以来GWを避けるようになります。現在の水温は22℃。なかなか23℃の壁を突破してくれません。

そんな本日の午前中は体験ダイビングで真栄田岬の青の洞窟に入ってきました。

青の洞窟体験ダイビング

青の洞窟体験ダイビング

お2人とも、とても上手で、魚を見る余裕もあり、今すぐにでもライセンスを発行してあげたくなるほどの落ち着きでした。

そして午後からは午前到着のリピーターさんとマクロダイブ。

スミレナガハナダイはピグミーシーホース帰りに立ち寄りました。

スミレナガハナダイ

スミレナガハナダイ

浅場では大きなアザミサンゴカクレエビに遭遇。絵になるエビだこと…。

アザミサンゴカクレエビ

アザミサンゴカクレエビ

そして、甲殻類のアイドルそろい踏み。キンチャクガニの抱卵個体とフリソデエビがすごく近くから出てきてくれたので、意図的に寄っていただいて撮影してきました。う~ん、なかなかのGWやん…。

フリソデエビ+キンチャクガ二抱卵個体

フリソデエビ+キンチャクガ二抱卵個体

そして、リーフの上でフラフラしてたのはどぎつい体色で派手派手なハナキンチャクフグ。婚姻色なのかな? きっとそうでしよう。それ以外に説明がつかないです。

ハナキンチャクフグ婚姻色

ハナキンチャクフグ婚姻色

こんな感じで2個体が向かい合ったり、追いかけっこしたりしていました。

ハナキンチャクフグ婚姻色

ハナキンチャクフグ婚姻色

そしてハナミノカサゴがたくさんリーフから上に浮いてホバリングしているシーンに出くわしたので、その中から一匹、ドラマチックモードで撮影してみました。

ハナミノカサゴ ドラマチック撮影

ハナミノカサゴ ドラマチック撮影

明日はダイバーが増える予定でしたが、キャンセルになったので、連休ど真ん中ですがマンツーでドロドロになってきます。GWに泥に行けるなんて、問題?

まぁーしょうがない。現実を見つめ、楽しむのだ。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1

2015/3月にサビキラープロをスチールコンテナに塗布(とふ)。が、沖縄の潮風に敗北。2019/10月、錆びまくりのスチールコンテナを譲渡。 約4年でスチールコンテナを錆びさせてしまった、錆にも防錆塗 ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

3

テレビのニュースではもはや忘れられているかのように騒がれなくなった沖縄の軽石問題ですが、2021/12現在、まだまだたくさんの軽石が漂流し、流れ着き、再び流れ出て、今日の今も、どこかの海上を漂っていま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

EP-710Aエラー画面 5

エプソンのプリンターを使っていると、ある日突然出てくるこの警告文。 廃インク吸収パッドの吸収量が限界に近付いています この警告が出てきたら、どう対処すればよいのかがわかる記事になっています。 この記事 ...

タイワンオオムカデの顎肢 6

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-05/2015, ダイビングログ
-, , , , ,