2014年度ランキング スピッツ的生物ランキング

2014年スピッツ的生物ランキング第7位 イトヒキアジyg

イトヒキアジyg 11/23/2014

第7位は水中写真ではなく、陸上写真です。瀬良垣漁港内で出会ったイトヒキアジの子供。名前の通り、ながぁーい糸をひいてるでしょ?

こんなにヒレの糸が綺麗に長く残っている幼魚を見たのは初めてのことで、とても嬉しかったです。最初に発見したのはお客様で、すでに1本目のボートダイビング出港前には確認されていたのですが、私は準備などでばたばたしていて、水面を見る余裕なしでした。

で、休憩時間に話していたら、なにやらかわいい魚が港にいましたよ・・・ってことで、どれどれ・・・ふーん・・・と覗いてみると・・・、!!

イトヒキアジじゃないですかっ!!

しかもこんなに美しい個体が・・・、3匹も!!!

3匹全部が写りこんでいる写真は撮れなかったのですが、寄ってきたチャンスに何枚か撮影できました。上の写真のように泳いでやってきて・・・・、

イトヒキアジyg 11/23/2014

イトヒキアジyg 11/23/2014

止まると、各ヒレの糸がたるんできます。

イトヒキアジyg 11/23/2014

イトヒキアジyg 11/23/2014

方向転換すると、糸がからまっているようで、クラゲのようにも見えますね。

イトヒキアジyg 11/23/2014

イトヒキアジyg 11/23/2014

そして少し泳ぎだすと、もつれていたかのような長い糸はするすると伸びて、また綺麗なイトヒキアジygが見られます。

いやー、嬉しい出会いでしたー。今度はダイビング、スノーケリング中に会いたいですが、港内ではそーいうことやらないし、まず無理でしょうね。この魚に会うときって、たいてい港内ですから。成魚になると外洋に出て行くし。

休憩時の港内も気が抜けませんな。常時、生物アンテナ感度ビンビンでいきましょうぜ。

第8位|第6位

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1

2015/3月にサビキラープロをスチールコンテナに塗布(とふ)。が、沖縄の潮風に敗北。2019/10月、錆びまくりのスチールコンテナを譲渡。 約4年でスチールコンテナを錆びさせてしまった、錆にも防錆塗 ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

3

テレビのニュースではもはや忘れられているかのように騒がれなくなった沖縄の軽石問題ですが、2021/12現在、まだまだたくさんの軽石が漂流し、流れ着き、再び流れ出て、今日の今も、どこかの海上を漂っていま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

EP-710Aエラー画面 5

エプソンのプリンターを使っていると、ある日突然出てくるこの警告文。 廃インク吸収パッドの吸収量が限界に近付いています この警告が出てきたら、どう対処すればよいのかがわかる記事になっています。 この記事 ...

タイワンオオムカデの顎肢 6

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-2014年度ランキング, スピッツ的生物ランキング
-, , ,