04/2015 ダイビングログ

4/29 ワイド、ワイド、ちょっとマクロ

スカシテンジクダイ+キンメモドキ フラッシュあり

この日は午後から地元のリピーターさんとボートで潜ってきました。ワイドでもマクロでもなんでも楽しめる人なので、旬を求めてふらふらさまよってきました。最近の旬と言えば・・・、増えてきた子供たち。

壁のくぼみにたまり始めた、スカシテンジクダイとキンメモドキの群れ。青い海が沖縄色ですね~。

スカシテンジクダイ+キンメモドキ フラッシュあり

スカシテンジクダイ+キンメモドキ フラッシュあり

ノーフラッシュでも撮ってみると、青かぶりが個人的には好きです。

スカシテンジクダイ+キンメモドキ フラッシュなし

スカシテンジクダイ+キンメモドキ フラッシュなし

リーフの上にはグルクンがたまっていました。

グルクン

グルクン

カスミチヨウチヨウウオの場所にグルクンが降下開始・・・。

カスミチョウチョウウオとグルクン

カスミチョウチョウウオとグルクン

カスミチヨウチョウウオも少しばらけていましたが、群れていました。

カスミチョウチョウウオ

カスミチョウチョウウオ

で、ボートの下にはキレイなサンゴが広がっているわけです。やっぱり撮りたくなりますよね。

ミニドリームのサンゴ

ミニドリームのサンゴ

するとそこにコブシメが登場。

コブシメ

コブシメ

テングカワハギもいたりして…、

テングカワハギ

テングカワハギ

やっぱりだんだんマクロも紹介したくなっちゃうんだけれど…。クロユリハゼはもっと注目を引いてもいい魚だと思うんだけれどね。たくさんいるから、ついついみんなスルーしちゃうんでしょうか…。

クロユリハゼ

クロユリハゼ

正面顔なんて楽しいです。あごひげがあるみたいね…。

そしてスミレナガハナダイのメスの色なのに…、オスの模様の青いサロンパスが出ている個体がいたので紹介。

スミレナガハナダイのおかまちゃん

スミレナガハナダイのおかまちゃん

キレイなハナゴンベもいました。お、奥にアナモリチュウコシオリエビも写っていますね。

ハナゴンベ

ハナゴンベ

そして、最深部ではピンクダートゴビーも2ペアいたんだけれど、すべての個体に秒殺されてしまいました。お客様ともどもコンデジを構える余裕もなく、シュッ!! と隠れられてしまいました。

今夏はいつか、撮ってみたいなぁ~…。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-04/2015, ダイビングログ
-, , ,