トモエミノウミウシ属の一種

5/29 普通に楽しい

投稿日:

地元のリピーターさんとボートで2ダイブしてきました。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

1本目がホーシューだったので、ピグミー探しに行こうかとも思ったのだが、お客様に聞いたらハナゴンベ子供の方が良いというので、狙ってきました。

かわいい5㎝サイズが2匹いました。私は遠くから記録程度に。

 

ハナゴンベ子供

ハナゴンベ子供

 

スミレナガハナダイ子供もいました。

もっと小さいのが見たいね。

 

スミレナガハナダイ子供

スミレナガハナダイ子供

 

お客様が見つけて撮影していたハマクマノミ子供。

イソギンチャクもきれいでかわいい。

 

ハマクマノミ子供

ハマクマノミ子供

 

2本目は砂地でした。

ヒメホソウミヤッコかな。

 

ヒメホソウミヤッコかな

ヒメホソウミヤッコかな

 

ちょっと深いほうに行ったら、ウミウシも。

スナチゴミノウミウシかと思っていたけれど、ネット図鑑で検索してみたら、トモエミノウミウシ属の一種かな。

 

トモエミノウミウシ属の一種

トモエミノウミウシ属の一種

 

イッポンテグリもいました。

 

イッポンテグリ

イッポンテグリ

 

オオウミウマ子供も。

夏になって、いろいろ出てきますね。

 

オオウミウマ

オオウミウマ

 

よく見たら、よくいる。

アマミウシノシタ子供でしょう。

 

アマミウシノシタ

アマミウシノシタ

 

ひとつのネタをじっくり撮影していたので、タイムオーバーもあっという間。

普通にふらーっと潜って、かわいいのにいろいろ出会える季節です。

もっともっと長く潜っていたくなる季節のスタートですね。

-05/2021, ダイビングログ
-, , , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.