ハナオコゼ

5/15 万座で2ボート

投稿日:

久しぶりの内地のリピーターさんとダイビングです。

ボートとビーチ、どっちがいいですか? って選んでいただくところからスタート。

久しぶりなのでボートを希望されたので、ボートで行ってきました。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

最初は砂地。貝の上にミルがついてて、そこにセダカカワハギがいました。

トウアカクマノミなんかも巡りつつ、いろいろ物色。

 

セダカカワハギ

セダカカワハギ

 

そういえば、那覇のIさんからハナオコゼのお裾分けをいただいていたので、放流し、撮影させていただきました。

下の写真は一番大きな個体。派手な体色だこと。

私が放流した小さい個体はあっという間に水面に上昇していき、フォローできなくなってしまった。

 

ハナオコゼ

ハナオコゼ

 

カエルアンコウの仲間を探すも見つけられず、浅瀬でビワガタナメクジと戯れる。

 

ビワガタナメクジ

ビワガタナメクジ

 

アプリシア・ニグロチンクタとクロヘリアメフラシは私の中でどうやって区別したらいいのか、全然わからない。

下の写真のやつは、とりあえずアプリシア・ニグロチンクタにしているが、エビデンスはよくわからない。

アプリシア・ニグロチンクタ

アプリシア・ニグロチンクタ

 

2ダイブ目は穴だった。

ボートに乗っている人数も少なかったし、久しぶりのポイントだったので、穴の中でウミウシでも探してみた。

でも、少なかった。普通種がちょこちょこいるぐらい。

穴の最深部で大きなカニに遭遇。

 

カニさん

カニさん

 

穴から出たゴロタではキンチャクガニと戯れる。

近くにいたミヤケテグリにも遊んでもらいました。

 

ミヤケテグリ

ミヤケテグリ

 

岩の裏側に張り付いていた、キュートなヒトデさん。

ネットで名前を探してみたけれど、よくわからなかった。

 

ヒトデさん

ヒトデさんさん

 

緑色だけじゃなくて、赤系の同種だと思われるヒトデさんもすぐ隣にいました。

 

ヒトデさん

ヒトデさん

 

ふたつ一緒に撮影できちゃう。

 

ヒトデさん

ヒトデさん

 

名前が知りたいなー。

時間的に2ダイブで終了。透明度も良く、水温も温かくて、私は昨日の3ミリワンピースも脱いで、真夏の那覇スタイルに変えてみました。5㎜フード付きジャケットのみのスタイルなのだが、これではやっぱり寒かった。

だけれど、ノーウエイトで潜れる快適さが、寒さに勝っちゃう。

やっぱりノーウエイトで潜るのはラクチンだ。

ドライスーツの時は5キロつけているのだが、もう重くてしんどいっす。

少々寒くても私はノーウエイトダイブが大好きなので、もう那覇スタイル、続行でいきましょー。

-05/2021, ダイビングログ
-, , , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.