10/2020 ダイビングログ

10/26 泥ハゼ調査

サルハゼの仲間

昨日のホタテツノハゼ属の一種が気になって、1人でがっつり撮影したくて1人でレッドビーチ。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

そんな気分になったのは久しぶりのことだが、やっぱ珍しい系の生物に出会えると何者か追及したくなっちゃう。好きなんだろうね、そーいうのが。

コンデジで頑張りましたが、限界を感じた。

昨日のデジイチのお客様の写真はやっぱこまかいところまでちゃんと写っていたからね。

ウミウシならば逃げないからぐっ!! と寄れるのだが、ハゼでは寄れない。

ズームすると解像度落ちる。

顕微鏡モードでかなり接近するのだが、もう少し・・・・・ってところでやっぱり隠れられてしまいました。

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

いろんな角度から撮影した写真を並べておこう。成果ではある。

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種

巣穴に隠れてしまうと、すぐには出てこないハゼだったので、隠れた後は、その周囲で他のハゼたちと遊んできました。

ニュウドウダテハゼ子供もけっこういます。

ニュウドウダテハゼ子供

ニュウドウダテハゼ子供

ヤツシハゼの仲間も多いです。

ヤツシハゼ属の一種

ヤツシハゼ属の一種

ハナシャコも多い。

ハナシャコ

ハナシャコ

黄色のハゼも多いですが、最も普通種と言ってもいいでしょう。

カスリハゼの子供。

背びれの青色がとてもきれいです。

カスリハゼ

カスリハゼ

そして多分オニサルハゼであろうと思う奴らがいました。

追記、図鑑「日本のハゼ」のS先生に教えていただいたところ、ナガセハゼであろうとのことでした。

そう言われたらそう見えるし、水深も納得。

オニサルハゼ ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

オニサルハゼ ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

不審に思ったところは背びれの模様です。

黒いラインというか、模様が入っていました。

オニサルハゼ ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

オニサルハゼ ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

そいつだけじゃなくて、複数個体いまして、ミナミサルハゼ? と思ったのですが、やっぱりこいつらもオニサルハゼなのかな? と思うようになった。

「魚類写真資料データベース」には背びれに模様のあるオニサルハゼってあんまりないんだけれど、丁寧に見ていくと、

「あ、なんか模様みたいなのあるなー」と見えるのがある。

水深8Mにミナミサルハゼがいるであろう可能性よりも、オニサルハゼの個体差だと思う方がはるかに納得する。

追記、図鑑「日本のハゼ」のS先生に教えていただいたところ、ナガセハゼであろうとのことでした。

オニサルハゼ ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

オニサルハゼ ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

なんか今年は、この背びれに模様のあるオニサルハゼが目立つように感じる。

追記、ナガセハゼであろうとのことでした。

オニサルハゼ ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

オニサルハゼ ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

そして、こいつ。難解だ。後で追記します。

追記、こいつもナガセハゼであろうとのことでした。

サルハゼの仲間 ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

サルハゼの仲間 ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

サルハゼの仲間 ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

サルハゼの仲間 ⇒ 訂正後、ナガセハゼ

追記、ナガセハゼかー。そう言われたら、ナガセハゼに見えてきた……。

やれやれ。

 

そして……、そうそう。

ウシオニハゼもいました。

ウシオニハゼ

ウシオニハゼ

このサイズのウシオニハゼは敏感です。

すぐに隠れちゃう。

サイズは7㎝ぐらいです。

ウシオニハゼ

ウシオニハゼ

大きいカスリハゼsp。

一緒に住んでいるエビもでっかい。

カスリハゼsp

カスリハゼsp

しっぽの先端も青色出てるんだな。

今度はそこも狙ってみよう。

カスリハゼsp

カスリハゼsp

ホタテツノハゼ属の一種とサルハゼたち、ウシオニハゼを交互に観察、撮影して気づいたらレッドビーチで残圧30になっていました。水温は26℃。ハゼと遊べるのもこの辺りの水温が最後かな。

25℃切ったら、もうそろそろハゼたちは敏感に隠れちゃうようになってくる。

と、考えたら、今は泥ハゼで遊ぶのも十二分にアリですな。

ウミウシは全然いません。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-10/2020, ダイビングログ
-, , , , , ,