カエルアンコウ

1/17 北部ビーチ

更新日:

久しぶりに遊びに来ていただいたリピーターさんとマンツーで潜ってきました。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

昨日まではけっこう穏やかな海だったのですが、昨夜から北寄りの風になって、今日はかなり荒れちゃいました。

明日は午後から合流するリピーターさんがおられるので、あまり遠くには行けないという理由もあり、今日は北部遠征。

3ビーチダイブしてきました。

潜降したとたんにフジタウミウシ属の一種と出会うラッキーな出会いから始まり、写真はオレンジモウミウシ。

オレンジモウミウシ

オレンジモウミウシ

ウミウシ好きのリピーターさんなので、ウミウシを探します。

ゴクラクミドリガイ属の一種だと思える奴が大小2個体。

アズキウミウシ? ゴクラクミドリガイ属の一種かな?

アズキウミウシ? ゴクラクミドリガイ属の一種かな?

アズキウミウシ? ゴクラクミドリガイ属の一種かな?

アズキウミウシ? ゴクラクミドリガイ属の一種かな?

フジタウミウシ属の一種がちらほら。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

いろんなシチュエーションでいました。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

ツノザヤウミウシが大好きというリピーターさんだったので、もっといっぱい出せるかと安易に考えていたのだが、フジタウミウシ属の一種ばかりで、出会えたツノザヤウミウシはこの下の写真だけでした。ちょっと予想外。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

そしてもっと予想外なことが、黄色いジョーとの出会い。

こんな泥場で出会えるんて。

ジョーフィッシュ黄色

ジョーフィッシュ黄色

そして今度は藻場に潜入。

藻場には昔からいるトゲヨウジか浮遊中。

トゲヨウジ

トゲヨウジ

ここの砂泥地にはいつもいるミョウジンツバメガイ。

わかりやすい目が特徴です。

ミョウジンツバメガイ

ミョウジンツバメガイ

不動のネタだな。ヤマンバミノウミウシ。大小2ついました。

ヤマンバミノウミウシ

ヤマンバミノウミウシ

これは……、貝だね。

貝の仲間

貝の仲間

でかい!!

カクレモエビ属の一種。こんなに大きいのは久しぶり。

カクレモエビ属の一種

カクレモエビ属の一種

そして最後は2019/3/26のログに出てきたコヤナギウミウシ属の一種を目指したのだが、あいにく空振り三振バッターアウトになってしまった。

出てきたのは、ガヒミズタマウミウシだと思われる小さいウミウシ。

ガヒミズタマウミウシ

ガヒミズタマウミウシ

2ミリあるかないか……、ってぐらいのサイズです。

ガヒミズタマウミウシ

ガヒミズタマウミウシ

ホシゾラウミウシはいろんな環境で見られます。

ホシゾラウミウシ

ホシゾラウミウシ

C君からの情報を元に行ってみたら、ビンゴだったカエルアンコウの仲間。赤色がかわいいです。

カエルアンコウ

カエルアンコウ

ここはウミウシちと少ないね。明日はレッドだ。

-01/2020, ダイビングログ
-, , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.