ウシオニハゼ

12/20 到着後レッドは降雨

投稿日:

最近、ログを更新していたら、内地のリピーターさんから予約をいただいた。ありがとうございます。

こんな直近で空いている日に来ていただけるなんて、感謝でございます。

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

昨日まではぽかぽか暖かかったのだが、今朝から前線通過で北風開始。

午前到着の午後からダイビングは無難にレッドビーチをチョイス。

高速のインターから近いし、施設あるし、マンツーなら透明度の悪さなんて問題にならないし。

 

ドライスーツ久しぶりというお客様に合わせて、ウエイトは適正よりちょい重めでスタートしましたが、けっこう重かったことが後に判明。このファーストダイブはヘビーウェイトでかなりしんどそうにしておられました。

ウエイト調整って大事ね。

本日のファーストタッチはまったく想定していなかったニシキフウライウオ。

黒色だけれど、見られたら文句なしに嬉しいです。

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ

そして次はウシオニハゼ。

けっこう狭い範囲に2個体いました。これまた嬉しい。

ウシオニハゼ

ウシオニハゼ

ミズタマサンゴの上にアカスジウミタケハゼが乗っていれば、やっぱり教えないとね。

アカスジウミタケハゼ

アカスジウミタケハゼ

いとも簡単に見つかったサーシャコヤナギウミウシ。

サーシャコヤナギウミウシ

サーシャコヤナギウミウシ

ウミエラのエビを撮ってもらっている間に見つけたちびのツノザヤウミウシ。

だが、お客様の撮影を待っている間にロストしてしまった。

かたじけない。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

フジタウミウシ属の一種は産卵中でした。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

雨は止まず……。

そしてエグジット間近には土砂降りに。

水面には川から赤土が流れ込み、エグジット前の水面はみそ汁状態でした。

雨で濁った水が入ってきたレッドビーチ

雨で濁った水が入ってきたレッドビーチ

明日は晴れますように。

-12/2019, ダイビングログ
-, , , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.