カエルアマダイ

5/15 フジタウミウシ属の一種

更新日:

GW終了から怪我をしてしまい、ダイビングもトレッキングも行かずに療養していたけれど、明後日からのリピーターさんたちに備えてちょっと水慣れしておかないとね……って感じで潜ってきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

ファーストタッチはアズキウミウシでした。

黄色の点々がきれいな個体。

アズキウミウシ

アズキウミウシ

現場では正確にわからない、見えないウミウシは撮影するしかない。

うんうん。

フジタウミウシ属の一種であることは間違いなかろう。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

2個体いたんだけれど、同じ種類だね。大きさは下の写真の方が少しだけ大きかったです。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

サーシャコヤナギウミウシの小さいのを発見。

サーシャコヤナギウミウシ

サーシャコヤナギウミウシ

こいつもさっきのフジタウミウシ属の一種かな……と思って撮りだしたのだが、なんとなく初見のような印象を受けてがんばって撮影しました。

うん。

違うね。

こいつのような気がする。でもサイトを見ると撮影場所が外国ばっかりなので、違うかもしれない。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

まぁフジタウミウシ属の一種であることに変わりはないけれどね。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

そして、年に何度か見かけるこのウミウシに今年も出会えた。

まだ和名も学名もついてない奴のようです。また出会えるといいね。

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間

ゴクラクミドリガイ属の一種にも出会えました。

ゴクラクミドリガイ属の一種

ゴクラクミドリガイ属の一種

ウミヒルモはまだ開花していなかった。

葉っぱにキンランカノコがくっついていました。

普通に撮影するとこんな感じ。

キンランカノコ

キンランカノコ

ちょっと変化をつけましょう。

葉っぱきれい。

泥がついているのがスピッツらしいね。

キンランカノコ

キンランカノコ

エグジット前の浅瀬にマウデスシュリンプゴビー発見。

久しぶりだ。

マウデスシュリンプゴビー

マウデスシュリンプゴビー

今の泥地はジョーがいっぱい。

撮り放題だよ、ウヨレイヒ~。

カエルアマダイ

カエルアマダイ

いつまで遊べるかな?

-05/2019, ダイビングログ
-, , , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.