02/2019 ダイビングログ

2/2 パンダツノ再会

ラベンダーウミウシ

久しぶりにお客さん。いつもごひいきにしてもらっている地元リピーターさん、レッドビーチでマンツーマンです。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

きれいなウミウシが出できた。現場では名前がすぐに出てこなかったけれど、調べたらどうやら普通のラベンダーウミウシみたい。

ラベンダーウミウシ

ラベンダーウミウシ

チリメンウミウシもいたし、普通種はけっこうたくさん出てきてくれました。

チリメンウミウシ

チリメンウミウシ

ニチロミノウミウシもたくさんいました。

ニチロミノウミウシ

ニチロミノウミウシ

アカマダラツガルウミウシには出会えなかったけれど、ピナクルミノウミウシに出会えました。

小さいです。2ミリぐらい。

ピナクルミノウミウシ

ピナクルミノウミウシ

探すと昔はいっぱいいたんだけれど、今では少なくなっちゃった。

ナナフシウミウシ

ナナフシウミウシ

そしてどうにかゲットのパンダツノウミウシ。あいつかな~。

あいつなら、大きくなったね。一ヶ月ですっかりもう大人だ。

パンダツノウミウシ

パンダツノウミウシ

まだいるよ。コトヒメウミウシ属の一種。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

トラパニアたちは見つからない。きれいなコペボーダがいました。

コペボーダ

コペボーダ

泥地ではツノザヤウミウシがまだ見られました。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

大きなコモンウミウシ。

コモンウミウシ

コモンウミウシ

我々の周りをまわってくれたコガネシマアジ。

コガネシマアジ

コガネシマアジ

2本目はあまり動かずに遊びました。

ソバカスヒカリウミウシとは今期たくさん出会えています。

ソバカスヒカリウミウシ

ソバカスヒカリウミウシ

顔が楽しいクロヘリアメフラシ。

クロヘリアメフラシ

クロヘリアメフラシ

お客様は黒色のハナヒゲウツボに刺さっていたので、私は周囲をうろうろ。

すると、以前見たのと同じ個体であろうウミガメと遭遇。

ウミガメ

ウミガメ

レッドビーチらしく背景に鉄塔を入れたかったのだが、そこまでは一緒に泳いでくれなかった。

ウミガメ

ウミガメ

フタホシタカノハハゼはスミゾメキヌハダウミウシ付きでした。

フタホシタカノハハゼにスミゾメキヌハダウミウシ

フタホシタカノハハゼにスミゾメキヌハダウミウシ

目のアップを撮ってみたが、あんまりおもしろい写真にはならなかった。

オニカサゴの目

オニカサゴの目

魚はオニカサゴです。

オニカサゴ

オニカサゴ

大きなセダカカワハギもいたので、当然ゆっくり刺さってもらいました。

セダカカワハギ

セダカカワハギ

帰りは、穏やかな水面を水中から見ているのが楽しい。青い空と白い雲。レッドの堤防。う~ん、冬の沖縄だねー。

べた凪快晴で水中からの青空が爽やか~

べた凪快晴で水中からの青空が爽やか~

明日はもっと穏やかになる予報だから、ボートに乗りましょう。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-02/2019, ダイビングログ
-, , , , , , ,