01/2019 ダイビングログ

1/24 ウミガメレッド

ウミガメだ~

年末調整も終わったし、今度の山場は会社の決算。でもそれまではちょっと息抜き。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

レッドビーチが近いから来やすいし、冬はやっぱりここに来てしまう。

すると、ウミガメに遭遇。

へぇー……、はるか昔にはウミガメがいたよーという話は聞いていたけれど、こんな近場でも出会えるとは。水深は3Mぐらいです。

ウミガメだ~

ウミガメだ~

寄っても全然逃げませんでした。

ウミガメだ~

ウミガメだ~

お、ウミウシ?

ウミウシかと思ったけれど貝の仲間みたい

ウミウシかと思ったけれど貝の仲間みたい

う~ん、ウミウシじゃなさそう。貝の仲間かな。

ウミウシかと思ったけれど貝の仲間みたい

ウミウシかと思ったけれど貝の仲間みたい

沖にも行ってみた。ナガセハゼの腹びれがきれいでした。

ナガセハゼ

ナガセハゼ

ヤジリハゼかな。

ヤツシハゼ属の一種

ヤツシハゼ属の一種

ハナヒゲウツボの糸のように細い、子供個体は健在でした。

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ

すぐ近くにいる大きなフタホシタカノハハゼ黄色。

すげーヒレを広げていたので撮ってあげました。

フタホシタカノハハゼ

フタホシタカノハハゼ

相変わらず群れているヨスジフエダイ。

ヨスジフエダイ

ヨスジフエダイ

キンセンフエダイたちもいるし、今期はフエダイたちが減らないね。

キンセンフエダイ

キンセンフエダイ

キュウセンフエダイ

キュウセンフエダイ

最後にクモギンポと遊んできました。もっと海況の良いときに向き合いたい、小さくてきれいな個体でした。

クモギンポ

クモギンポ最長

トラパニア祭りの開催の有無は調べていないけれど、なんか……、ツノザヤウミウシも少なくなってきたように感じました。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-01/2019, ダイビングログ
-, , , , , ,