01/2019 ダイビングログ

1/14 追加ウミウシダイブ

パンダツノウミウシ

ウミウシ大好きなリピーターさんが久しぶりにご来店。何度かご予約は頂いていたのだが、そのたびにいろいろもろもろあり事前にキャンセルが続き、ほぼ2年ぶりぐらい? もっとだったかな?

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

たくさんウミウシを見せてあげたかったけれど、年末年始にウミウシダイブを終えてから、すでに一週間近く経過している。あのメンバーが微動だにせずあの場所に留まっているとは考えにくく、「出たとこ勝負」でがんばってみるのだ。

トラパニア属の一種はいました……。はい。

トラパニア属の一種

トラパニア属の一種

シラタマツガルウミウシはいなくなっていて、探せど出てこなかった。昨年のトラパニア祭りに参加されておられないので、シラタマツガルウミウシはぜひとも見せてあげたかったのだが、無念。

パンダツノウミウシはお客様が見つけてくれました。

ところがこの個体、年末年始に見ていた場所とはかなり離れた場所で確認。同一個体かどうか怪しいもんだが、大きさからして同じような感じを受けてしまう。ただ推測の範囲を超えられる話ではない。

パンダツノウミウシ

パンダツノウミウシ

あとは普通種に終始。

イボヤギミノウミウシやコトヒメウミウシ属の一種など。

あえて書くとすれば小さいながらもキイボキヌハダウミウシが見つけられてしまったこと。ウミウシを食べるウミウシなので、あんまり嬉しくないってのが素直な感想。小さい個体は派手なので、お客様受けはいいんだけれどね。

そしてウミウシ以外になってしまうが、糸のようにか細いハナヒゲウツボがいました。地元デジイチリピーターさんは嬉々として撮影されていました。

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ

サーシャコヤナギウミウシも出したかったけれど出なかったな。

ツノザヤウミウシも少なくなってきました。かわいいのがいましたけれどね。

次回があればいろいろリベンジしたい内容となってしまった。かたじけない。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-01/2019, ダイビングログ
-, , , , , , ,