うっとりします・・・

4/7 ボートで探索ダイブ

更新日:

昨日、7日はリバートレッキングもなく、ダイビングのお仕事もない日でした。スピッツは以前うるま市石川に居を構えていたのだが、そのときに本当にすぐ近くでダイビングショップを開業されたのがTさん。魚、生物全般に強いイントラさんですが、特にベラ、スズメダイでは本島ベスト1じゃないかな・・・という知識です。

ダイビングスタイルが似通っていることから、私が体調を崩せばお客さんをお願いしたり、Tさんが崩せば私が助けたり・・・とかなり支えたり支えられたりを繰り返しているいい関係の人であります。

Tさんと一緒に、ベントスたくさん撮影

Tさんと一緒に、ベントスたくさん撮影

ボートで乗り合わせたベントスのたくさんに記念写真を撮影して、後で送っていただきました。たくさん、ありがとうね~。

で、水の中では、それぞればらばらで見たい場所を見てきまして、私はサクッと深い場所まで降りてきました。

ツキノワイトヒキベラなんかを撮影しつつ、なにかいないか、周囲をキョロキョロ・・・

ツキノワイトヒキベラ

ツキノワイトヒキベラ

数年前は、30M台の水深でアケボノハゼ、スジクロユリハゼがコンスタントに見られたエリアだけれど、去年はほとんど見かけなかった。昨日も全然いなかったな~。

オキナワサンゴアマダイはいましたが、40Mになろうか・・・という水深でした。

オキナワサンゴアマダイ

オキナワサンゴアマダイ

深い場所では群れているスミレナガハナダイたち。

スミレナガハナダイ

スミレナガハナダイ

ハナゴンベの子供もいましたが、すぐに隠れて、撮影はできず。出てくるのを待っていられる水深ではないしね。

浅瀬ではシモフリタナバタウオが隠れていました。あまり動かなかったのですが、まだまだ卵は守っていなかった。そろそろ卵のシーズンなのにね。

シモフリタナバタウオ

シモフリタナバタウオ

毛むくじゃらのオランウータンクラブ。オランウータンにカメラを向けたのは久しぶりだ。

オランウータンクラブ

オランウータンクラブ

Tさんと潜っているからか・・・、ベラに気が行く。普段はこーいうのにあまりカメラを向けないけれど・・・。

シロタスキベラ子供

シロタスキベラ子供

ウミウシもちらほら確認できます。オトヒメ、ユキヤマ、ヤマンバ。

[wc_row][wc_column size="one-third" position="first"]

オトヒメウミウシ

オトヒメウミウシ

[/wc_column][wc_column size="one-third"]

ユキヤマウミウシ

ユキヤマウミウシ

[/wc_column][wc_column size="one-third" position="last"]

ヤマンバミノウミウシ

ヤマンバミノウミウシ

[/wc_column][/wc_row]

サガミコネコウミウシは初見です。沖縄での情報をネット検索してみたけれど、ほとんどヒットしない。図鑑の「沖縄のウミウシ」にも載っていない。

サガミコネコウミウシ

サガミコネコウミウシ

ぶちゃいくな顔だな。サイズは1センチぐらいでした。

浅瀬はサンゴがモリモリです!!

浅瀬はサンゴ天国

浅瀬はサンゴ天国

人を一緒に写しこむと、そのスケールがわかりやすく伝わる・・・はず・・・。

うっとりします・・・

うっとりします・・・

夕方から風が北に変わり、久々に恩納村の海が派手に荒れてしまいました。明日はお客さんいるのにな~と思いつつ、荒れてしまった海はもう元には戻らない、戻せない。

さてさて、明日は冬のポイントに戻りましょうかね。ちゃお。

-04/2015, ダイビングログ
-, , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.