12/2018 ダイビングログ

12/21 久しぶりだね、カンナさん

カンナツノザヤウミウシ

ウミウシ合宿前の調査は続く。現在の海況をチェック、チェック。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

まずは泥場。ツノザヤの出具合はもちろんのこと。そのほかのウミウシを確認したい。

ツノザヤはいっぱいいるので、普通に撮ってもしょうがないし、いろいろライトで遊んじゃう。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

お、キイロサンゴハゼだ。

キイロサンゴハゼ

キイロサンゴハゼ

大きい奴発見。

ヤクシマカクレエビ。

ヤクシマカクレエビ

ヤクシマカクレエビ

好きなエビなので、正面顔も撮りたい。

ヤクシマカクレエビ

ヤクシマカクレエビ

このイソハゼはなんですかね? もっと模様をしっかり撮りたかったのだが、無理だったので、あきらめ。

写真が悪くて……イソハゼ属の一種

写真が悪くて……イソハゼ属の一種

すぐ隠れちゃった。

写真が悪くて……イソハゼ属の一種

写真が悪くて……イソハゼ属の一種

こいつはわかりやすい。タレクチウミタケハゼ。

タレクチウミタケハゼ

タレクチウミタケハゼ

あら?

撮影途中で気付いた。初見ではわからなかった。黄色いツノザヤだな~と思っていた。

カンナツノザヤウミウシ

カンナツノザヤウミウシ

カンナさんじゃん。

嬉しいな。

もっといっぱい撮れば良かった。ホント久しぶりの出会いだったからね。

カンナツノザヤウミウシ

カンナツノザヤウミウシ

二本目はポイントを変えてみました。いろんな場所を見ないと話にならない。

キシマオトメウミウシ

キシマオトメウミウシ

ここに来ると、ダルマハゼも撮っちゃう。

ダルマハゼ

ダルマハゼ

アカメハゼもいました。

アカメハゼ

アカメハゼ

サキシマミノウミウシ属の一種発見。でも、めぼしいのはこいつぐらいだ。

サキシマミノウミウシsp

サキシマミノウミウシsp

サキシマミノウミウシsp

サキシマミノウミウシsp

で、きれいなイソギンチャクがあったのでクマノミと遊んでしまった。

クマノミ

クマノミ

この先端の赤い色を出しつつ撮りたいんだけれど……、ストロボ当てると、赤色が出ないんだよね。

サンゴイソギンチャク

サンゴイソギンチャク

ライトで試行錯誤するんだけれど、難しや。

クマノミ

クマノミ

この大きいのは、リュウキュウウミシダエビ?

リュウキュウウミシダエビ?

リュウキュウウミシダエビ?

きわめて普通種のケラマミノでも撮っちゃう。だってウミウシ少ないんだもん。

ケラマミノウミウシ

ケラマミノウミウシ

いつものハリセンボン玉。

ハリセンボンの群れ

ハリセンボンの群れ

ハリセンボンの群れ

ハリセンボンの群れ

そして水面近くにはお約束のようにアオリイカの群れです。

アオリイカ

アオリイカ

もっとウミウシ出てほしいな~。だけれど水温が24℃もある。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-12/2018, ダイビングログ
-, , , , , , ,