ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

2/3 青い縞は見えず……

投稿日:

寒い。今日の沖縄の最高気温は15度です。沖縄で15度は十二分に寒いです。もちろん北風はビュービュー吹いています。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

2月は暇だね。週末は潜っていますが、地元のリピーターさんのみ。今日は北風なのでビーチで潜ってきました。

ブルーバードリボンゴビーを狙ってお客さん連れて初のガイドダイブ。見せられるかな~?

で、結局見せられませんでした。ロブストリボンゴビーはいたんですが……。写真は過去のものから使いまわしです。

ロブスト・リボンゴビー

ロブスト・リボンゴビー

ブルーバードリボンゴビーは一瞬で隠れてしまって、もう出てこなかったです。残念。

帰り道にサビウツボのペアがいました。奥にハナミノカサゴも隠れていますね。

危険生物いっぱい、なんて恐ろしい穴の中なんだ。

と、自分で書いたけれど、サビウツボって危険生物じゃないよね? 全然危なくない。

サビウツボ

サビウツボ

ウツボつながりでリュウキュウウツボもいたので紹介。けっこう珍しいウツボです。

リュウキュウウツボ

リュウキュウウツボ

1本目で疲れたので、2本目はもう惰性のまま気の向くままに進むのみ。特に当てもなく浅瀬をうろうろ。

出てきたものを楽しむ感じ。止まりたいところで止まる感じ。

キンチャクガニは本当にたくさんいる。

キンチャクガニ

キンチャクガニ

今は抱卵個体がとても多い。

キンチャクガニ

キンチャクガニ

ウミウシが多いポイントではないが、ちらほらと見つかる。

ミヤコウミウシ

ミヤコウミウシ

プロカモペルス・ペコソ

プロカモペルス・ペコソ

かわいいサイズのキカモヨウウミウシだ。5ミリぐらい。

キカモヨウウミウシ

キカモヨウウミウシ

これ……ってセソコテグリかな……。

セソコテグリ?

セソコテグリ?

小さいミノウミウシの仲間を見つけたのだが、名前がわからない。

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

あんまり見たことない奴だ。

図鑑もめくったけれど、見つけられなかった。フェイスブックにも投稿して名前を聞いてみたのだが、今のところ返事が得られないので、もしかしたら珍しいやつなのかもしれない。

追記です。サイトの「世界のウミウシ」によると、ホリミノウミウシ属の一種-21になるようです。

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

2個体見つけたので、下の写真は上のものと別個体です。

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

明日も寒いけれど、潜っていただけるとのこと。

リピーターさん、ありがとうです。

-02/2018, ダイビングログ
-, , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.