センジュミノウミウシ

1/21 センジュミノウミウシ

投稿日:

ヘビーリピーターの地元のダイバーさんと潜ってきました。土曜日もご予約いただいていましたが、急な仕事が入ったとのことで、日曜日だけのダイビングになりました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

土曜日は珍しく真栄田岬のビーチがオープンになり、日曜日も階段を降りてエントリーできそうでしたが、実際に行ってエントリー口を見てみると、そんなに穏やかな状態ではなかったし、風向きは北東だし、少し波が高くなればすぐにクローズされてしまうのではないか? と考え、結局前兼久漁港から出るいつものボートに乗せてもらうことにしました。

1本目は超久しぶりの穴に入ってきました。

広くない、いや、むしろ狭い穴で、しかも深い。そんなところにネムリブカが3匹もウヨウヨ泳いでいました。穴の中でいろいろ探したかったのだが、サメに気を取られてしまい、集中できなくて、たいしたものは発見できず。

ネムリブカに穴の中で遭遇

ネムリブカに穴の中で遭遇

撮影したサメの写真もぶれぶれなのだ。

穴から出たら、ウミウシなんぞを探しながらうろうろ。

イチゴミルクウミウシ? と思って撮影したのだが、普通のセンテンイロウミウシかもしれない。

小さかったので、イマイチわからないです。

センテンイロウミウシの子供かな?

センテンイロウミウシの子供かな?

こちらはわかりやすい。ミカドウミウシの子供です。

ミカドウミウシyg

ミカドウミウシyg

そして二本目では久しぶりにセンジュミノウミウシと遭遇。普段のウミウシダイブではほとんど出会ったことがありません。アンレギュラーなポイントに行けば、アンレギュラーなウミウシに出会える。

センジュミノウミウシ

センジュミノウミウシ

チャマダラミドリガイって大きくなるとこんなにキレイ。

チャマダラミドリガイ

チャマダラミドリガイ

以前にも一度出会っているこのウミウシ。その時もお客様の発見でしたが、今回もお客様の発見。

ゴクラクミドリガイ属の一種-12(サイト「世界のウミウシ」より)

ゴクラクミドリガイ属の一種-12(サイト「世界のウミウシ」より)

小さいです。2ミリぐらい。よく見つけますね、お客様、素晴らしい。

これを書いている月曜日、1/22は朝からずっと雨です。内地は雪になる模様。

沖縄は雨でも20度ぐらいは気温があるからね。過ごしやすいです。

内地の皆様は寒そうな気温が天気予報で並んでいましたので、お体ご自愛くださいませ。

明日からまた、ふらふら潜りに行こうかな~。

-01/2018, ダイビングログ
-, , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.