01/2018 ダイビングログ

1/11 アヤニシキと卵

アヤニシキ

しばらく暇だな~と思っていたら、懐かしいお客様から連絡をいただき潜ってきました。15年ほど前に大学のダイビング合宿でスピッツを利用していただいた代表さんの中の1人。今はすでに就職し、二児の父になっておられた。

光陰矢の如し。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

そんな懐かしい出会いは、気温13度の極寒の沖縄で。

那覇に住んでいるってことで、なにもこんな寒い日に潜らなくても他の暖かい日があるのではないか? という疑問を持たなかったわけではないが、新しいドライスーツのテストをしたいとの要望だったので、快諾し2ダイブしてきました。

最初はナカモトイロワケハゼを見てきました。

今回は私は撮影していないので、下の写真は以前のものです。今はもっとビンの奥に卵が産みつけられていました。

ナカモトイロワケハゼとその卵

ナカモトイロワケハゼとその卵

泥地ではツノザヤウミウシも見られました。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

このへんは泥地の定番になってきました。いよいよウミウシシーズン突入って感じですね。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

お客様がウミウシに刺さっている間に、きれいなオレンジ色が目に留まったので撮影してみると、こんなものが。

名前はわからないけれどきれいでした

名前はわからないけれどきれいでした

シマヒメヤマノカミはここではたくさん見られるのだが、しっぽの付け根に丸いおできのようなものができている。

寄生虫付きシマヒメヤマノカミ

寄生虫付きシマヒメヤマノカミ

以前、他のポイントでシマヒメヤマノカミを見た時もこのようになっていて、瀬能先生に伺ったことがあります。その時に寄生虫です、と教えていただいた。

このタイプの寄生虫ってあんまり他の魚では見ないような気がします。

丸っこい寄生虫

丸っこい寄生虫

そして、気にして探していたアヤニシキ。

まだまだ数も多くないけれど、卵を持っている個体を見ることができました。下の写真の紫色の粒が卵です。

アヤニシキと卵

アヤニシキと卵

とにかく和のテイストが醸し出される海藻なので、今冬はこのアヤニシキにウミウシやハゼをからめてライトでああしたり、こうしたり、こんなことや、そんなこともやっちゃいたいな~なんて妄想しているのだ。

アヤニシキ

アヤニシキ

楽しい写真が撮れたらいいね~。

  • この記事を書いた人

spitzseko

海のない滋賀県でスキューバーダイビングを習ったのが高校2年生の時。20歳でダイビングインストラクター資格を取得。サイパンに半年、モルディブに6.5年海外生活。1999/1月に沖縄移住し沖縄生活は20年超。沖縄から発信するちょっと気になるあれやこれや

人気記事

1/14/2016 コンテナ全景 1

スピッツはダイビング屋さんである。 このホームページだって、ダイビングのことばっかり書かれている。 しかし、人気記事のカテゴリーを見ると、 いつも人気ランク第1位にはサビキラープロのことを書いたページ ...

コンテナ引き渡し日の状態 2

中古スチールコンテナの処分、処分費用に悩んでいる人向けの記事になっています。このページを見ると、どうすれば格安で処分できるのかのヒントにはなるはず。 もくじ1 まとめ2 閉まらない扉が恐怖をあおる3 ...

名護ひがし食堂ぜんざいバー 3

沖縄生活20年越のスピッツ世古です。今日も懲りずにアイスの紹介です。 2年目のコロナ夏、緊急事態宣言延長期間が長すぎて感覚が鈍化してきましたが、デルタ株の感染力は強いんですね。新規陽性者数の増加が止ま ...

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました 4

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女がコードをひっかけて机の上から落としてしまったこと。それまでは元気に動いていました。あらららら……。 もくじ1 「外付け ...

タイワンオオムカデの顎肢 5

もくじ1 まとめ2 沖縄のムカデ、タイワンオオムカデ3 初期症状3.1 冷やすべきか? 保温すべきか?4 2021/9月現在、明瞭にわかっていること5 判断基準5.1 なぜお湯ではなく水で洗浄するのか ...

-01/2018, ダイビングログ
-, , , , ,