モモイロカグヤハゼ

11/26 ボートでパラオハマサンゴ

更新日:

連休最終日は地元のリピーターさんと2ダイブ。ボートで行ってきました。夕方から北風に変わる予報だったので、ちょっと焦りながらのダイビングでした。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

1本目は私、初めてのポイント。まだポイント名が付いていないってことで、探検しながら潜ってきました。

水深20M前後に広がるパラオハマサンゴの群生が素晴らしいポイントです。下の写真はお客様K様の撮影。

パラオハマサンゴ群生

パラオハマサンゴ群生

ここからは私の撮影で、お客様とパラオハマサンゴ。

パラオハマサンゴ

パラオハマサンゴ

本当に圧倒的な群生でした。

パラオハマサンゴ

パラオハマサンゴ

パラオハマサンゴ

パラオハマサンゴ

ハナゴンベも大人だけれど……いました。

ハナゴンベ

ハナゴンベ

リーフトップには、白化状態から元に戻ってきたような色合いのハマクマノミがいました。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

そして今回のボートでの最大の収穫。モモイロカグヤハゼがいました~。

前はピンクダートゴビーと呼ばれていました。和名が付いて数年……ですよね、たしか。

訂正、モモイロカグヤハゼではなく、ピンクダートゴビーでした。すいません~。(追記2017/12/8)

私が撮影する時間はなかったので、お客様のお写真を拝借。

私も久しぶりに見ました。相変わらずピンク色がきれいなハゼです。しかも大きかった。このハゼは子供よりも大人の方が美しいハゼのような気がします。

ピンクダートゴビー

ピンクダートゴビー

あとは定番のウミウシなど。

ミゾレウミウシ

ミゾレウミウシ

お客様自身が見つけて撮影していたモンハナシャコ~。

モンハナシャコ

モンハナシャコ

コールマンウミウシかな

コールマンウミウシかな

シモフリタナバタウオ

シモフリタナバタウオ

スーパー浅場にはモンツキカエルウオもいました。

モンツキカエルウオ

モンツキカエルウオ

緑色のニライカサゴ。危うく手を置きそうになってしまった。

ニライカサゴ

ニライカサゴ

ワモンダコは子供ばっかり。もっと大きいのが見たいぞ。

ワモンダコちらり

ワモンダコちらり

モモイロカグヤハゼはまたリベンジに行ってみたいけれど、夕方から海は荒れてしまいました。今度、落ち着くのはいつかな~。

-11/2017, ダイビングログ
-, , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.