セダカギンポ

9/25 じっくりビーチダイブ

投稿日:

今日はお客さんとマンツーマンでビーチダイブ。じっくり潜りましょう。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

まずは深場でハゼと格闘。ちびのヒレナガネジリンボウがかわいいぞ。

ヒレナガネジリンボウ子供

ヒレナガネジリンボウ子供

ちびが好きなお客様なので、ちびをたくさん紹介する。マルスズメダイもちび。

マルスズメダイ子供

マルスズメダイ子供

こちらは、ちびではないが紹介。アオベニハゼです。

アオベニハゼ

アオベニハゼ

小さい……。シマイソハゼ属の一種。

シマイソハゼの仲間、子供

シマイソハゼの仲間、子供

オオメハゼだね。うんうん。

オオメハゼ

オオメハゼ

ダンゴオコゼを水中ライトのみで撮るっ!!

ダンゴオコゼ

ダンゴオコゼ

カサイダルマハゼも水中ライトだけで撮るっ!!!

カサイダルマハゼ

カサイダルマハゼ

あれ? ニザダイって珍しいんじゃない? と思って撮影。あんまり見ないと思う。

ニザダイ

ニザダイ

二本目は超浅瀬でへばりつき~。ロウソクギンポの子供がかわいいぞ。

ロウソクギンポ子供

ロウソクギンポ子供

ロウソクギンポ子供

ロウソクギンポ子供

こいつは、……ヤイトギンポの子供かな? 小さすぎて、イマイチピンっと来ないな。

ヤイトギンポ子供

ヤイトギンポ子供

目だけ、でかっ!!

ヤイトギンポ子供

ヤイトギンポ子供

全然逃げないロウソクギンポがいたので、遊んでみた。

ロウソクギンポ

ロウソクギンポ

フィッシュアイモードで撮影したり、

ロウソクギンポ

ロウソクギンポ

ドラマチックモードで撮影したり……。楽しいね~。

ロウソクギンポ

ロウソクギンポ

まだ大人になりきれてないセダカギンポがいたので、いろいろな角度で撮影。

やっぱり好きなのは背景に水の青色が入るアングルの方だよね。

セダカギンポ

セダカギンポ

背景のサンゴもピンク色だったので、サンゴだけにもしてみたんだけれど、個人的に好きなのはやっぱり青色が入ってくる方が好きだ。

セダカギンポ

セダカギンポ

その近くにいたクマノミ。あくびゲットです。

クマノミ

クマノミ

お客様がクマノミやセダカギンポたちに刺さっている間に私はうねりと格闘。

うねりが岩に当たって砕ける様子がとてもきれいで、どうにか見ている感じで撮影したいと頑張ってみるものの、うねりをきれいに撮るのって最高に難しいです。

うねりを撮りたくて……

うねりを撮りたくて……

たぶんワイドレンズでかぶりついて撮影しなければ見ているまんまの美しいうねりは撮れないんだろうな~……と思っちゃう。コンデジの限界を感じてしまう被写体だ。

うねりを撮りたくて……

うねりを撮りたくて……

イソギンチャクとクマノミはいろんな撮り方があると思う。

こんなふうにクマノミの全身は出ていなくても、目だけ出ていれば、ちゃんとした絵になってくれる。

もちろんイソギンチャクの触手の色や柔らかさとか、しなり具合とか、いろいろ大事な要素はあるけれど、全部含めてクマノミの撮影って本当に奥が深いんだよね~。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

イロブダイのちび……っていうにはもう大きすぎる個体。

イロブダイ子供

イロブダイ子供

シボリキンチャクフグがペアでいました。

シボリキンチャクフグ

シボリキンチャクフグ

この赤い目はハナカエルウオだよね?

ハナカエルウオ

ハナカエルウオ

いろいろ見れて、あ~楽しかった。

-09/2017, ダイビングログ
-, , , , , ,

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.