沖縄水中風景

ファンダイブメニューと価格

沖縄本島で1999年より開業。20年の長い期間ひたすらマクロネタを探して沖縄本島の海中を探索。潜れそうな海岸で車を止めては、ビーチダイブを繰り返し集めたデータはすべてがガイドに集約されております。ボートダイブでは最大6箇所の港から乗合船に乗船し、読谷、恩納、金武、本部各エリアを網羅。ビーチダイブにボートダイブを混ぜ、ボートダイブにビーチダイブを組み込み、お客様のスキル、レベル、体力、趣向、リクエストに対応すべく日々ファンダイブで奮闘しております!!

ビーチダイブ

1ダイブ 9500円  2ダイブ 13500円 3ダイブ 17800円 4ダイブ 22000円

リピータにはダイビング代のみ5%のディスカウントサービスがついています。

(ボート代は含まれません)

ボートに乗る場合は、ボート代がかかります。2200円/1人/1ダイブ

ナイトダイブ  9900円

・昼食代は含まれません

・少人数で潜りますので、スケジュールは滞在中のお客様と相談しながら決定いたします。

・ナイトダイブをご希望の方はお申し込みの際に申し出ていただけると助かります。

・4ダイブご希望の方は早朝ダイブを入れないと1日に4本潜れないと思うので、そのおつもりでお申し込みください。

またタイドプール、川でもガイドいたします。滞在最終日のフライトが午後の遅い時刻、最終便などのお客様は遊べるプランです。(他のお客様とのかねあいがございますので、ご予約申し込みの際にご相談ください)

 

ホムラダマシ

ホムラダマシ

ハダカコケギンポ

ハダカコケギンポ

ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼ

ブチウミウシ

ブチウミウシ

川、河口域、タイドプールのガイドも得意範囲です。いろんな水環境で遊びたい大人の皆様のお申し込みをお待ちいたしております。

■タイドプール

タンクを使いますので1ビーチダイブ分と同額を請求させていただきます。カエルウオ、ギンポ、スズメダイ各種。ただし潮のタイミングが合わないと催行できません。

タイドプールは一本と考えますので、午前中にビーチで2本潜り、午後からタイドプールに行くとそれで3ダイブ分の料金を請求させていただきます。

この場合、3ダイブ全部で17800円です。

タイドプール撮影風景

タイドプール撮影風景

水面を鏡に使った撮影

水面を鏡に使った撮影

周囲の風景

周囲の風景

ロウソクギンポ

ロウソクギンポ

■川

タンクを使いません。大雨の後などは不可ですが、基本的にいつでも遊べます。ただしダイビングの予約が優先なので海で潜りたいお客様がおられると受けられなく場合があります。ヨシノボリ各種、ボウズハゼ各種、グッピーなど

川は基本的に半日を使います。まず行くまでが遠いです

※ 現在、川でのハゼのガイドは行っておりません。

車で一時間以上かかりますので川ガイド代金と別に遠征ガソリン代を含んだ値段でご請求させていただきます

川だけで半日過ごして終了の場合、12000円

川だけで終日過ごす場合は、16000円

他のお客様の要望とのかねあいで実現不可の場合もございます。

予めご了承くださいませ。

アカボウズハゼ

アカボウズハゼ

クロホシマンジュウダイyg

クロホシマンジュウダイyg

川の生物撮影風景

川の生物撮影風景

コンテリボウズハゼ

コンテリボウズハゼ

ボートダイブ

沖縄本島中部からいろんなエリアに行っています。

恩納村発西海岸本部発水納島方面金武東海岸
1ダイブ10500円10500円10500円
2ダイブ16500円16500円16500円
3ダイブ23000円23000円23000円
利用港前兼久漁港、瀬良垣漁港渡久地港金武港
・港はスピッツより車で5分~15分・前兼久港発と瀬良垣港発の2パターン・1本ずつ港に帰ってきます・ボート乗船時間、最長で20分ほど・昼食代は含まれていません・港はスピッツより車で約1時間・午前中に2本潜ります・ボート乗船時間、最長で30分ほど・昼食代は含まれていません・港はスピッツより車で20分・1本ずつ港に帰ってきます・ボート乗船時間、最長で20分ほど・昼食代は含まれていません

 

器材レンタル 1日のお値段です

レギュレーター 1100円

BC       1100円

ウェットスーツ 1100円

三点セット  1100円

マスクなど単品はそれぞれ550円

フルセット  3850円

■恩納村、読谷村内のホテルに滞在されているお客様への送迎は無料にて行っております。

リピータには5%のディスカウントサービスがついています。

すべての料金は消費税込みの料金です。

水納島風景

水納島風景

真栄田岬、青の洞窟

真栄田岬、青の洞窟

ケラマ風景

ケラマ風景

金武湾風景

金武湾風景

更新日:

執筆者:spitzseko

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.