「2007年度ランキング」 一覧

ハダカコケギンポ 撮影日2007年5月25日

2007年スピッツ的生物的ランキング第1位 ハダカコケギンポ

え? いまさら? という感じのハダカコケギンポが1位。今でこそポピュラーな魚になったけれど、私が見つけたのは、こんな昔まで遡る。2004年11月12日だ。もう3年も前のことなのか・・・・。 ふむふむ。 ...

コンゴウフグyg 撮影日2007年6月28日

2007年スピッツ的生物ランキング第2位 コンゴウフグyg

何度か見たことあるし、ものすごく珍しいって感じでもないけれど、今年の2位に入ってしまったコンゴウフグyg。大人はけっこう頻繁に見られるポイントがありますが、そこでもやっぱり子供は珍しい。 だいたいコン ...

パロンシュリンプ 撮影日2007年2月15日

2007年スピッツ的生物ランキング第3位 学名ゲラストカリス・パロナエ 英名パロンシュリンプ

以前からこのエビがいたことは聞いていました。もうかれこれ・・・、数年前から・・・。 でも探しに行かなかったのは、深かったから。私の行ける水深ではありましたが、そこまで行って探そうとは思わなかった。 改 ...

イトヒキヌメリ属の一種 撮影日2007年7月22日

2007年スピッツ的生物ランキング第4位 和名不明のネズッポの仲間

年に1回は必ず見ている。そんなことを数年繰り返しているが、今年も無事に出会えた。 過去の記録を遡ってみると・・・、2006/5/28に一度。2005/5/19にも一度。 これ以前には出会っていない。 ...

ハナビモウミウシ 撮影日2007年3月12日

2007年スピッツ的生物ランキング第5位 小さなウミウシいっぱい

今年はたくさんの小さなウミウシを見ることができました。ウミウシに詳しいイントラIさんの出現が多大な影響を与えています。それまでやらなかった潜り方、観察の仕方で、今まで見えていなかった、ミリサイズのウミ ...

マウデズシュリンプゴビー 撮影日2007年5月25日

2007年スピッツ的生物的ランキング第6位 初見の生物たち

今年は何個体かの初見の出会いがありました。名前のわからない生物までいれるともっとたくさんの出会いがあったのだが、図鑑で簡単に判別がついたり、ネット検索で名前がわかるレベルの初見生物はそんなにいません。 ...

ニシキフウライウオ抱卵中

2007年スピッツ的生物的ランキング第7位 生物の産卵行動

今年は真栄田岬でニシキフウライウオがたくさん見つかりました。すぐにいなくなった個体もいれば、かなり長い間、数ヶ月も楽しませてくれた個体もいて、定番のネタとしてガイドたちを楽にしてくれました。感謝。 何 ...

オジロスズメダイspのspのyg 撮影日2007年6月3日

2007年スピッツ的生物的ランキング第8位 スズメダイyg各種

今年はスズメダイの子供たちを頑張ってガイドした年でもありました。隙あらば教えてみよう・・・・って感じでお客様の隙をうかがいつつガイド。そんなきっかけになったのは、近所のイントラTさんが見つけた上の写真 ...

カエルアンコウの仲間

2007年スピッツ的生物的ランキング第9位 カエルアンコウ祭り

今年の春はとあるポイントの狭い範囲にカエルアンコウの仲間が3個体、ボロボロと見つかりました。その状況が一ヶ月ほど続きました。 まさにカエルアンコウ祭りだ、ワッショイ、ワッショイ。 私も嬉しくなってたく ...

クダゴンベ

2007年スピッツ的生物的ランキング第10位 クダゴンベ

今年の10位はクダゴンベ。夏に発見されてからこれを書いている12月でもまだ見られている。生息水深も8M付近と浅く、誰でも見られるけれど、ビーチから離れているので、泳ぐ距離はかなりある。 それでもリクエ ...

ハリセンボンに寄り添うコガネシマアジ子供

2007年スピッツ的生物ランキング

2年連続でやってみたら意外に好評だったので、今年もやってみよう!! でも今年は過去に比べるとインパクトが弱かった。やはり瀬良垣のクローズは生物観察に多大なマイナスだったし、 上半期は真栄田岬もクローズ ...

Copyright© スピッツ世古沖縄サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.