スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

6/28 河口から川にダイビング

   

昨日に引き続いてリピーターさんとダイビング。リクエストを叶えるべく頑張りましょう。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

本日はまず河口に突入してきました。

サツキハゼに遭遇。出会える時と出会えない時がありますが、この日はたくさんいました。

サツキハゼ

サツキハゼ

サツキハゼ

サツキハゼ

もっと鮮明な写真を撮りたかった。なにハゼかよく見れないぞ。

イソハゼの仲間

イソハゼの仲間

撮りながら、何者なのかわからなかったのだが、こうやってみるとホシハゼだね。

ホシハゼ子供かな

ホシハゼ子供かな

ツムギハゼは大きいのから小さいのまで見られます。

ツムギハゼ

ツムギハゼ

お、ホホグロスジハゼだ。セイタカスジハゼと迷ったけれど、ホホグロスジハゼだと思う。なんかカラフルだし。てかってるし。セイタカスジハゼってもっと地味なイメージ。

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

海で見て、名前が出てこなかった。そーいう魚は撮影して調べないと。調べてみたら、アイゴかな。なんとかアイゴじゃなくて、ザ・アイゴ。その子供かな。

アイゴの子供かな

アイゴの子供かな

そしてカマヒレマツゲハゼを紹介。

カマヒレマツゲハゼ

カマヒレマツゲハゼ

カマヒレマツゲハゼ

カマヒレマツゲハゼ

お、コトヒキ? そう思って撮影した。コトヒキって名前はすぐに頭に浮かんだのだが、最後に見たのはいつだっけ?

コトヒキ

コトヒキ

記憶が定かではないが、帰って調べてみたら、うんうん。たしかにコトヒキだ。コトヒキってシマイサキ科の魚なんだね。ネット検索したら、久米島、西表島、フィージーなどでも撮影されている記録が出てきました。

コトヒキ

コトヒキ

ハゴロモハゼもいました。

ハゴロモハゼ

ハゴロモハゼ

普通の色のもいましたが、黄色っぽいのもいました。黄色の個体、きれいだな~。

ハゴロモハゼ

ハゴロモハゼ

ヤツシハゼの仲間はとりあえず撮影。

ヤツシハゼの仲間

ヤツシハゼの仲間

いろんな環境にいるやつらを撮影して、ちゃんと判別したいのだが、ヒレ全開の写真はなかなか撮れないので、結局種が同定できなくて、ヤツシハゼの仲間扱いで終わっちゃう。

ヤツシハゼの仲間

ヤツシハゼの仲間

そして意外にも良かったのが、タカノハハゼ。色を変えている個体が多かった。

タカノハハゼ

タカノハハゼ

背びれの色が半端ないっ!! 今度、いつかじっくり撮影してみたいな~。

タカノハハゼ、ビンビン

タカノハハゼ、ビンビン

これってクロコハゼの仲間かな……という程度にしかわからない写真しか残っていない。

クロコハゼの仲間

クロコハゼの仲間

河口は浅くて、陽光も美しい。周囲の環境も透けて見えるし、気持ちいい風景ですよね。

汽水域の浅瀬風景

汽水域の浅瀬風景

そして川にも潜入。ヨシノボリたちを筆頭にいろいろ紹介。

クロヨシノボリ

クロヨシノボリ

リピーターさんは川はほぼ初心者なので、なんでもかんでもたくさん紹介。

コンテリボウズハゼのメスかな?

コンテリボウズハゼのメスかな?

シマヨシノボリ

シマヨシノボリ

ボウズハゼ

ボウズハゼ

ナンヨウボウズハゼ

ナンヨウボウズハゼ

こんな場所で撮影してます。

川のハゼ撮影風景

川のハゼ撮影風景

ナンヨウボウズハゼ

ナンヨウボウズハゼ

コンテリボウズハゼ+ナンヨウボウズハゼ

コンテリボウズハゼ+ナンヨウボウズハゼ

コンテリボウズハゼ

コンテリボウズハゼ

コンテリボウズハゼ、実に美しい紺色であることかっ!!

コンテリボウズハゼ

コンテリボウズハゼ

コンテリさんはやっぱり、寄って、自然光撮影かな……と思います。

コンテリボウズハゼ

コンテリボウズハゼ

ルリボウズハゼ

ルリボウズハゼ

ゴクラクハゼ

ゴクラクハゼ

おたまじゃくし

おたまじゃくし

おたまじゃくし

おたまじゃくし

おたまじゃくし

おたまじゃくし

リュウキュウカジカガエルになっていくのかな……。おたまじゃくしもこの頃にはたくさんいました。

 

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 06/2017, ダイビングログ , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

お客様とコブシメ
6/21 お上手体験ダイバー

4か月近く放置してしまったこのHP。ダイビング屋さんとしては半ば休養していまして …

ピグミーシードラゴン
7/1 真栄田周辺ボートダイビング

今日は6人もお客さんがいる。当然、写真なんて撮っている時間もなく、写真は過去のも …

リュウキュウニセスズメ
6/1 風まわっちゃった……

昨日までの穏やかな恩納村界隈がいつまでも続けばよかったのだが、今日は風が回る予報 …

パンダツノウミウシ
1/14 追加ウミウシダイブ

ウミウシ大好きなリピーターさんが久しぶりにご来店。何度かご予約は頂いていたのだが …

ヒメオキナガニ
12/14 北部にてアイドル三昧

昨夜のうちに風は西を経て北西、北と向きを変え、恩納村の海は昨日のぺたぺ~たが急転 …

キイッポンウミウシ
12/24 ウミウシダイブ初日スタート

イブだね。沖縄はとても温かい、いやいや暑いぐらいのイブになりました。潜っている側 …

ミドリアマモウミウシ属の1種
1/1 ウミウシ合宿9日目、まわる風に翻弄され……2本にて終了

お客様が宿泊している石川の宿、鶴味屋にピックアップに行くと、たくさんの人手が海を …

レモンさん作、バックライト撮影 キマダラウミコチョウ
3/24その2 バックライトってオシャレやん・・・

昨晩は眠くなってしまい、書けなかったのでとりあえず昨日の午前のログだけ書いちゃお …

シラタマツガルウミウシ
12/13 特大シラタマ

陸仕事をするつもりで過ごしていたら、仲良しイントラのTさんから海へのお誘いをいた …

オスジイソハゼ
11/3 内湾で普通種を整理しよう

地元のリピーターさんと2ダイブ。でも、海が荒れてしまったので、北風をよけてポイン …