スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2007年スピッツ的生物的ランキング第10位 クダゴンベ

      2017/02/20

クダゴンベ

クダゴンベ

今年の10位はクダゴンベ。夏に発見されてからこれを書いている12月でもまだ見られている。生息水深も8M付近と浅く、誰でも見られるけれど、ビーチから離れているので、泳ぐ距離はかなりある。

それでもリクエストが多いのは、それだけこの魚の魅力が皆々様に理解いただけているのでしょう。

モルディブではかなり普通に見られる魚だけれど、沖縄本島ではかなり稀な魚。久しく私は見ていなかった。

このクダゴンベ君も私が私自身で見つけていたらもっと上位ランクに食い込んでいたかもしれない。同ポイントを潜っている他のインストラクターから情報を聞き、やっとこさ見てこれた生物のひとつです。今年はこーいうのが多かった。

過去のランキングは私しか見ていない生物の羅列・・・・、と言っても過言ではないほど本島内では珍しい生物のパレードだったのだが、昨今は私が潜っていたエリア、ドロ地にたくさんのショップが潜るようになり、もう私だけが知っているネタというものも無に等しい。

やれやれ。

当初はうんざりしたものだが、海は私だけのものではないし、しょうがない。こうなったら、みんなでいろんなものを教えあって、いろんな生物を新しく見つけていきましょう・・・。と方向転換。私もいろいろ教えるし、他店が見たというネタの収集も容易だ。

が、けっこうこの外部からのネタというものに振り回されることも多い。なかなか私の水中マップと他人のそれとが合致しない。挙句は場所探しに水中で明け暮れてしまうこともしばしば。

でも、ライバルの出現はやはりモチベーションをあげてくれるし、生物を見つける目はたくさんあればあるほどいろんな生物が出てくる。

沖縄本島に生息する水中生物全般に興味がある私としては、ありがたい現実でもある。

目のいいガイドさんたちとのコネクションに感謝しつつ今年の10位に登場していただきました、クダゴンベ君でした。

いつまでも定位置で。

2007年インデックス第9位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2007年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

シシマイギンポ
2015年スピッツ的生物ランキング第1位 シシマイギンポ

シシマイギンポというギンポがいることを知ったのはもう10年ぐらい前になるのでしょ …

2012/7/14撮影 カスリハゼspの喧嘩
2012年スピッツ的生物ランキング第6位 カスリハゼspの喧嘩

どうして名前がないのだろうか? そーいうハゼだ。 沖縄本島の泥場ではポイントを選 …

2009/7/8撮影 スダレカワハギyg
2009年スピッツ的生物ランキング第7位 スダレカワハギyg

これを書く今の今までタテジマカワハギのygだと思っていた。今秋に出演したCSの「 …

2009/12/20撮影 フラッシュな自然光 コンテリボウズハゼ オス
2009年スピッツ的生物ランキング第2位 川のハゼたち

2009年は川の魚をいろいろ見られた一年でした。冬にはじめたやんばるの山と川の散 …

2012/6/26撮影 ハゴロモハゼ黄化個体
2012年スピッツ的生物ランキング第5位 ハゴロモハゼ黄化個体

泥場はスピッツのレギュラーフィールドだ。夏場でも午前中にボートで西側の綺麗な珊瑚 …

ハリセンボンに寄り添うコガネシマアジ子供
2007年スピッツ的生物ランキング

2年連続でやってみたら意外に好評だったので、今年もやってみよう!! でも今年は過 …

2008年6月21日撮影 アカウントスフェックス・レウリニス
2008年スピッツ的生物ランキング第8位 アカウントスフェックス・レウリニス

多分今まで何度も見ている。だけど全部ツマジロオコゼだと勝手に思い込んでいた。頭の …

ホホグロギンポ
2010年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2010年を振り返るランキング。 私、世古の …

レンゲウミウシ、豪雪中の帰路
2017年スピッツランキング第6位 水中ライト遊び

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2011/8/15撮影 ナミダフグ
2011年スピッツ的生物ランキング第4位 ナミダフグ

おっ! 初見のフグだ。すぐにそう思った第一印象。1万本近く潜っていて、すぐにそう …